FC2ブログ


イイ雰囲気で練習しています。

監督が不在ということで、昨日今日と練習を見ていたのですが、選手にメニューを伝えておいたということなので、ホントに見ていただけなのですが、いいメニューをこなしています。一言で言えば、体幹を鍛えることと調整力を高めること、といったところでしょうか。冬場にしてきたような練習もうまく採り入れながら、秋に行われる大会に向けて準備を進めています。まだ、ノックやバッティングの数は増やしてはいません。一月以上あり...

相手に流れが行くのが嫌だからバント

今日は、高校で野球を指導している先輩のところへ挨拶に行ってきました。一区切りついたので、これまで応援いただいていたお礼と、先日、見せていただいた試合のお話を伺いに。大会中だというのに、ごめんなさい。終盤、3点差あったのに何度も送りバントをしていたので、理由を伺いました。いつも、「俺はバントが嫌いだから」と、あまりバントを使わないのに、ヒットを期待できる1番バッターにまでバントだったので。「ヒットエ...

大会の結果報告 準々決勝

ピッチャーが少ないので、先の試合で投げた選手が中1日で先発。勝てば翌日に準決勝があるので、監督は他のチームに、他の投手を見せたくなかったのだと思います。が、あまりにもできが悪くて。初回に1失点。その裏に2点返したものの、続く2回にも2失点。3回にも1失点。と序盤で4失点。得点のとられ方が、よくありません。四球や死球で出塁させ、ストライクをとりにいって長打。リズムが悪くなって、野手の判断ミス。これだ...

高校野球の試合で気づいた2つの伝達

高校野球を見てきました。気づいた「伝達」を2つ。1つめ。キャッチャーがサインを出し、セカンドとショートが腰の後ろへ回した手で、サインを外野手へ伝達する。ピッチャーがモーションに入ると、セカンド、ショート、センターが数歩、キャッチャーの構えた方へ移動する。右バッターのインコースならレフト側に。アウトコースならライト側に。あまりにも極端に動くので、最初はダミーかと思いましたが、どうやら、ホントにそのコ...

個々の選手の能力の差だけじゃないですね

大会2回戦でした。第4試合。14:30試合開始の予定が、前の3試合のうち2試合が延長戦で、16:45プレーボール。信じられません。ナイター設備がありませんけど?まじめな選手たちは、試合開始3時間前に設定した集合時刻11:30よりもずいぶんはやく球場に到着していましたから、試合開始までに、5時間以上も待ったことになります。関係者は、試合前の選手たちの様子を見て、ダラダラしているとか、集中力がないとか...

1球ごとに気持ちを切り替える

「送りバントの成功率は8割」「2ストライクからの送りバントの成功率は5割」以前読んだ、『徹底データ分析 甲子園戦法 セオリーのウソとホント』という本に書いてありました。 過去の記事はこちら   → 『徹底データ分析甲子園戦法セオリーのウソとホント』を読みました先日の試合、ここという場面で、5番バッターが送りバントを失敗しました。1度失敗して、2ストライクからまた失敗。スリーバント失敗でアウトです。試...

自信もっていきましょう。

きのう勝利した今日のチームは、次の試合に向けて、体を慣らすために、午後からの練習。昨日の今日ですから、体幹トレーニング、サーキットトレーニングで汗を流して終わりです。午前中、時間がありましたので、お隣の市の大会に出かけ、ご挨拶。ありがたいことに、丁寧に対応していただき、伺いもしないのに、各チームの特徴や弱点を教えていただきました。いいのでしょうか?偵察に行ったみたいになっちゃいました。こうしたとき...

大会初戦で感じたこと

大会初戦の昨日、土曜日。試合開始2時間半前を集合時刻にしたにもかかわらず、その時刻より、1時間以上も前から球場に到着している選手が多数いました。気持ちが急いているのでしょうか?それとも、普段使用したことのない球場なので、移動にかかる時間が読めなかったのでしょうか?全員がそろうまで、前の試合は観戦しないで、近くの公園でゆったりしました。試合直前に気持ちが入ればいいのです。さて、試合の方は、というと、...

変えていいもの、変えていけないもの

大会まであと、5日。きのうの練習を見ていて、監督の苦悩が見えました。4月に監督になってからも、チーム内に、それまで監督だった私がいるわけですし、やり方を全く変えるわけにもいかない。そして、数ヶ月での人間関係では、選手を叱って、引っ張っていく、ということもしづらい。見ていると、1つの指摘をするために10くらい褒めています。そこまで気を遣わなくてもいいのではないかと思うくらいです。知らない人が見たら、...

監督の出すサインが分かっていることが大事なのでですね。

今日は、練習前に、監督が、試合中の考え方を選手と確認していました。「試合全体を、序盤、中盤、終盤と大きく三つに分けて考える。」『おっと、これはどこかで聞いたことがあるぞ?』『そうか、先日読んだ『中学野球小僧』だ。』   関連記事はこちら → バッターのインパクトにあわせて「序盤は、慎重に」「終盤は、大胆に!」『ん? ちょっと、違うかなあ?』『確か、その逆だったような?』「だから、序盤は、0out1塁か...

雨が降っているけれども、どうしてもやりたい。

大会前最後の週末。わたしの住んでいるところでは、朝からポツポツと雨が降っています。5時半頃に監督から電話があり、大雨が降っているけれど、今日はどうしてもやりたいので、午後からでもやらせてもらえるように、対戦チームの監督と直接連絡をとる、とのこと。練習ゲームなどの連絡は、わたしがしていたので、もしかしたら、中止にされちゃうかな? と思われた様子。大会を見据えて、1年近く前に予定を組んだチームですから...

大会の組み合わせが決まりました。

大きな夏の大会の組み合わせが決まりました。これまでの成績から、トーナメントの一番下の山からのスタートです。5回勝てば、上の大会に行けます。夏に、5回。しかも、ほぼ連日の試合。対戦相手は、昨夏の小さな大会で一度お相手していただいたチーム。そのときは接戦で勝った、と聞いた我がチームの監督さんは、いけるかも、という気を持たれたようですが、春先に試合を見せていただいた様子から考えると、あちらの方が、伸びて...

検索フォーム

ブックマーク



blogランキング

にほんブログ村 野球ブログ 野球コーチ・技術へ

人気ブログランキングへ



他の野球仲間のブログは、こちらから ↑

スポンサードリンク

あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

キーワード



  

MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ

プロフィール

baseball coach

Author:baseball coach
BASEBALL PARKへようこそ!

高校で硬式野球、大学で準硬式野球をかじりました。
卒業後2011年春まで、地方の、とあるチームで監督、コーチをつとめてきました。
中学生の子どもの軟式野球にお付き合いする週末を過ごしたあと、2012年4月から、とある地方の中学校軟式野球のコーチをしています。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
FX比較