FC2ブログ


練習に対する態度が変わってしまうのが悲しいですね

昨日とうって変わって、今日は寒さを感じました。汗の始末を上手にしないと体調を崩してしまいそうです。インフルエンザも流行っています。気をつけたいですね。今日の練習は、監督が他の試合の審判のために不在。選手がメニューを考えている、と聞いていましたので、見守りました。昨日と同じような練習です。ランナー2塁の時のバッティングとランナーの動きを確認していました。しかし、監督がいないせいか、気が抜けたようなプ...

大会まで少し時間があるときの練習は、こんな内容になることが多いですか

次の大会まで約3週間。今日の主な練習は2つ。1つは、ランナー3塁または2塁でのサインプレー。といっても、スクイズ、盗塁程度。もう1つは、ノック。こちらは、シートノックの後に、内野へ飛んだら、セカンドゲッツー。外野へ飛んだら、バックサード。というもの。...

大会準決勝戦で学んだこと

今日試合を見ていて学んだこと。備忘録です。今日は、完敗でした。ランナー3塁で、不利なカウントになったとき(たとえば、1-2、1-3)に、スクイズを警戒して思い切った前進守備をしてプレッシャーをかける。満塁でカウント2-3なら、スクイズは有効。ストライクならスクイズすればいいし、ボールなら見送れば押し出し。その時に、守っていてプレッシャーをかけながらストライクを取れるか?自分の胸の近くにボールが来た...

大会3回戦を見ていて思ったことです。

地区大会3回戦。お日様が頑張って、日差しの強い一日でした。一昨日の試合前に、高熱で帰った選手は、インフルエンザではなく、扁桃腺が腫れて熱が出ただけでした。昨日の練習は休みましたが、今日は無事、試合会場に姿を見せました。昨年は、同じような熱で、一週間くらい寝込んで練習に参加していなかった記憶がありましたので、ちょっと意外です。嬉しい誤算かもしれません。実は、他の選手も、夏場を乗り切ってきて、体のあち...

確認することが大事ですね

地区大会2回戦。シードでしたので、初めての試合です。試合前に、次の試合の対戦相手の試合を偵察している主力選手の一人が、体温計で体温を測っているので、聞いてみると、「38℃あります。」という返事。!!慌てて監督に報告しました。インフルエンザの虞があるので、早々に帰宅させました。試合前から、不利な状況です。なんといっても、過去の記事でもご紹介したとおり、今日の対戦相手のピッチャーは、ストレートが、百ん...

対戦相手がスゴイと、不安で助けを求めたくなりますね。

この数日の選手の様子を見ていますと、先週末あった、大会一回戦の試合を見てきた監督の言葉に反応してか、「今度の対戦相手のピッチャーって、 百ん十キロ、出すんですって?」とか、「スライダーが、切れるんですって?」とか。助けを求めているのか、はたまた、不安を打ち消そうとしているのか?情報は既に伝えられているはずなので、思いきり言ってやります。「そうなんだよ。ノーヒットノーランだったよ。」「いやー、体が開...

雨の日の大会の運営って気を遣いますね。

大会初日。予報の段階から、天候が優れないのが分かっていたため、前日の昨日のうちに、「天候判断のため、6時30分集合」と、お達しがきました。運営当番の会場まで約1時間。5時半過ぎに家を出ました。私の関わるチームは、今日は試合がありませんから、まだいいのですけど、今日、試合もあるチームの関係者は大変です。第1試合の運営は、その日の最後の試合のチームが多いですから。自分は朝の6時半前に会場入りしているの...

今日も暑い中の熱い試合でした。

今日も暑くなりましたね。半月後が大会です。今日は遠征しての練習ゲームでした。久しぶりに試合を見た感想ですが、こんなのでいいのかなあ、といったところです。(先日も記事にしたとおり、仕事の関係で、 一月ぶりくらいの「観戦」です。)さすがに、一月ぶりくらいだと、朝、会っても、選手や関係者が挨拶をしなくなるのですね。試合前から、ちょっと驚きました。野球は「タテ社会」だと教えられてきましたから。でも、それも...

試合が近くなったので実戦的なノックをしました。

大会が近いということもあって、今日の練習は、監督曰わく、「strategyの確認」です。個人的には、tacticsくらいでいいんじゃないのかなあ、とは思いますが、これから先のことを考えれば、確かにstrategyとなるのかもしれません。実際にやったことは、チームを、守備とランナーの2つに分けた、実戦的なノックです。キャッチャーを中心に、ワンプレーずつ、アウトカウントとランナーの位置と 想定される相手の攻撃と、それに対す...

一瞬の判断って難しいですね。気持ちで動きますから。

You Tubeで、先日の、ファイターズ対ホークス戦の「小谷野栄一選手と二岡智宏選手の送りバント」の際の、小谷野、二岡、田上選手と主審の飯塚氏、両監督の様子を改めて見て思ったことです。守備妨害か走塁妨害かは、審判のジャッジに従いましょう。しかし、プレーについて、両監督の抗議は、当然だと思います。それは、選手の心情を考えてのことだからだと思うからです。秋山監督は、ランナーの動きに慌てて、小飛球になっ...

検索フォーム

ブックマーク



blogランキング

にほんブログ村 野球ブログ 野球コーチ・技術へ

人気ブログランキングへ



他の野球仲間のブログは、こちらから ↑

スポンサードリンク

あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

キーワード



  

MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ

プロフィール

baseball coach

Author:baseball coach
BASEBALL PARKへようこそ!

高校で硬式野球、大学で準硬式野球をかじりました。
卒業後2011年春まで、地方の、とあるチームで監督、コーチをつとめてきました。
中学生の子どもの軟式野球にお付き合いする週末を過ごしたあと、2012年4月から、とある地方の中学校軟式野球のコーチをしています。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
FX比較