FC2ブログ


道具が味方してくれる

先日ご紹介した言葉を見つけた本の中で、天才と呼ばれるような、偉大な記録を残してきた人、そして、誰もが努力の人と知っている、王貞治さんやイチローさんを例としてあげて、道具を大事にしていることを紹介していました。「道具やものを大事にしている人は、なぜか、とても「ついている」「ラッキー」「幸運」のように見えます。それらの「もの」、道具が、味方をしているように見えます。」と。フォアボールで出塁する時に、バ...

大会初戦の結果

0-1で負けました。これまでの数試合と同様に、緩急をつけられ、しかも追い込まれるのがイヤなのか、1ストライク後の緩いボールを打たされてアウトのパターンです。2安打でした。対して、終盤0アウトから抜いた球を打たれ、バントで送られ、四球がからみ、そして、追い込んでから、また、抜いた球を打たれました。なぜ、その球? とベンチで見ていて思ったのですが、これから、上の野球をするには、どうしても抜いた球が要る...

「天才とは量である」

本を読んでいて出会った言葉です。同じことを何度もすることによって、確実に身につけていけます。量をこなすことによって、自分の技量を高めていけます。単純なことでも、繰り返し行っている選手は、着実に上手になっていきますね。そして、その回数・量を非常に多くやれる選手が、天才と言われるようになるのでしょう。なかなか気づけないし、できないことです。ちょっとできるようになると、簡単だ、もっと違うことがしたい、と...

中学生は代替わりなんですね。

今日は、中学生の子どもの練習試合でした。先輩たちがこの夏の大会に負けて、その下の2年生の代になって初めての試合です。まだ、1週間もたっていないのに、すごいですね。(多分、この頃の試合の記憶って、後まで残るんですよね。)わたしは仕事があって見にいけなかったのですが、よく分かりませんが、活躍したそうです。何人かの方に「活躍しましたよ」と伺いましたが、具体的な内容は、どなたも少しもおっしゃりません。ホン...

大会準決勝の結果。

大会準決勝。今日の試合も暑かったです。3回戦に続き、試合中に心臓の鼓動が感じられました。そこで、ベンチの奥で、静かに観戦?必要な指示は、前に座っている選手を通して。といっても、プレー中に私が選手に指示することは殆どありません。イニングの合間に、選手がベンチに戻ってきたときに守備位置やらカットの位置で気づいたことをささやくくらいです。試合前の練習が終わって、水分補給をしている選手に、今日はもう上の大...

大会準々決勝の結果

この試合に勝つと、上の大会に出場できます。対戦するチームは、大学で一緒にプレーしてきた後輩が監督をしているチーム。毎年、いいチームに仕上げています。今年のチームは、まずピッチャーがいいのです。スライダーと大きく落ちるカーブがバッターのタイミングをずらして、これまでの試合を見る限り、なかなか打てそうにありません。バッターもいいんです。1番バッターは左打ちですが、上手くレフトにも引っ張って打てます。ク...

大会3回戦の結果

大会3回戦。3対0で勝利。先週に続いて、実質2試合目。暑い日でした。朝6時半集合。8時半試合開始。第一試合で助かりました。少しでも涼しいうちに試合ができてありがたいです。相手ピッチャーが緩急を上手く使い、ボールを上手に投げて、我がチームの選手は手が出ず、3安打のみ。バッターボックスでくるくる回っていました。たまたま、内野安打と四球で1,2塁としたときに、相手ピッチャーが上手に抜いた初球の低めに落ち...

大会初戦の結果

週末、夏の大会が始まりました。シードのため、日曜日の2回戦からです。土曜日は、2時間ほどの軽めの練習。カントクは対戦チームの偵察に行くため、「何もしないで見ていてください」と言われたので、練習を「見学」しました。選手だけで考えさせたいのだとか。さて、日曜日の大会は、結果は、2-1で勝利でしたが、課題がたくさんです。バントができません。同じ選手の同じ打席内での失敗まで含めれば10近くあったでしょうか...

人生における成功とは何か?

田坂広志さんの本を読んでから、大会の前後に、選手に話すことです。人生における成功とは何か?選手に聞くと、「そりゃ、勝つことでしょう!」という答えが返ってきます。では、勝てなかった人は、人生で成功したとは言えないのか?例えば、20チームが参加した大会なら、成功したのは、優勝した1チームの選手だけで、残りの19チームの選手は、成功しなかったのか?そう考えると、成功することは難しいですね。殆どのチームの...

雨の多い時期。大会直前の練習。

大きな大会が近づいてきました。この大会が終わると、実質的に、選手の世代交代が行われます。今週の練習は、試合に出る可能性の高い、いわゆるレギュラー選手は、マシンのある室内練習場を借りてバッティング練習。それ以外の、若手中心の選手たちは、フィールディングや走塁の基本的な練習。と、同じチームといえども、別々の練習をしています。雨のせいで、グランドが落ち着きませんから。わたしは、レギュラー陣のバッティング...

球の出し入れですか。

大会が近づき、本番の試合を想定した練習が多くなってきています。私たちの地方では、一本バッティングって言っていますが、今週は、エース格のピッチャーが、レギュラー陣を相手に投げるバッティング練習をしてきました。期待の? 年長者ピッチャーは、立ち上がりが相変わらずで、四球がらみで得点されるケースが多いのですが、開き直る? と、ピシャッと押さえ込みます。力はあるんですよね。カントクともしばしば話してきまし...

検索フォーム

ブックマーク



blogランキング

にほんブログ村 野球ブログ 野球コーチ・技術へ

人気ブログランキングへ



他の野球仲間のブログは、こちらから ↑

スポンサードリンク

あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

キーワード



  

MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ

プロフィール

baseball coach

Author:baseball coach
BASEBALL PARKへようこそ!

高校で硬式野球、大学で準硬式野球をかじりました。
卒業後2011年春まで、地方の、とあるチームで監督、コーチをつとめてきました。
中学生の子どもの軟式野球にお付き合いする週末を過ごしたあと、2012年4月から、とある地方の中学校軟式野球のコーチをしています。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
FX比較