FC2ブログ


合同練習でまた、学ぶことができました。

合同練習を行いました。カントクがいなかったので、相手チームの監督さんに指導していただきました。ふだん自分のチームではしない練習方法を知ることができて、刺激になりました。たとえば、グランドが狭くて、選手数が多いためにしていた、ネットの張り方を工夫したバッティング練習です。マシンを使って1塁側のネットに向けて打つバッティング練習。同時に、ソフトボールなどの重いボールを使ったロングティー。さまざまなティ...

目切りが早くてエラーに繋がるので

ボールを捕るときに、捕って終わりではなくて、次の送球を考える、というところまでは、考えていました。送球のことを考えるあまり、目切りが早くなって、エラーに繋がる、ということも考えていました。だから?「よく見ろ」「最後まで見ろ」と、言うくらいだったんですね。今日の練習では、捕る選手には、捕ることだけを意識させ、ボールを受ける選手(内野ゴロだったので、ファーストです)には、「ここだ」というような声を出さ...

当たるところから考える。

近くのグランドで練習をしている先輩のところにご挨拶に行って、いろいろと話を伺いました。フリーバッティングを見ていると、体の小さな選手たちのスイングが、リストを返して手だけで打っているようだったので、そう話してみました。すると、今、そういう指導をしているのだそうです。選手にまだ力がなくて、バットが重く、その重いバットを振ろうとすると、ミートの精度が落ちる。だから、振らせない、のだそうです。なるほど、...

あけましておめでとうございます。お正月は練習ですか?

正月、家でゴロゴロしていて思い出しました。自分が少年野球をしていたころのことです。自分の所属していたチームでは、毎年、お正月の1月1日に、近くの、スタンドのついている球場を借りて、親善試合をしていました。小学生対父兄だったと記憶しています。今考えると、どうしてあんなことができたのだろうと思います。公の機関が管理している球場ですから、お正月は休みだったでしょうし、それに、今なら、ボールを投げちゃいけ...

検索フォーム

ブックマーク



blogランキング

にほんブログ村 野球ブログ 野球コーチ・技術へ

人気ブログランキングへ



他の野球仲間のブログは、こちらから ↑

スポンサードリンク

あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

キーワード



  

MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ

プロフィール

baseball coach

Author:baseball coach
BASEBALL PARKへようこそ!

高校で硬式野球、大学で準硬式野球をかじりました。
卒業後2011年春まで、地方の、とあるチームで監督、コーチをつとめてきました。
中学生の子どもの軟式野球にお付き合いする週末を過ごしたあと、2012年4月から、とある地方の中学校軟式野球のコーチをしています。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
FX比較