FC2ブログ


BASEBALL PARKへ ようこそサイトトップ >試合の記録 >>状況が悪いときに、どんな言葉をかけますか?

状況が悪いときに、どんな言葉をかけますか?

今日は、秋の大きな大会でした。

いくつか勝つと、次の大会へのシードがもらえるので、

勝っておきたい大会です。


標高が500m近いところの球場での

第4試合。

試合開始予定は2時30分でしたが、

前の試合が延びて、始まったのは4時近くでした。


曇り空でしたので、試合開始時には、既に暗く感じるほどでした。

しかも、

試合開始直後から、パラパラ雨も落ちだしました。寒さも感じます。



4回が終わったところで、照明が入り、

試合終了は、6時近く。



何だか、試合をした感じがしません。

暗い中で、先が見えないまま、

ぼんやりと終わってしまったような気がします。




今日、ベンチで試合を見ていて、思ったのは、

選手にかける言葉の難しさです。


状況がよくありませんでしたから、

慌てるな、とか

急ぐな、とか、

焦るな、とか、

という言葉を使いたいのですが、

こうした言葉は、

「慌てる」「急ぐ」「焦る」という部分だけが

クローズアップされて脳に残るのでしょうから、

使いたくありません。


では、何と言えば良いのか。

悩みました。

「ゆっくりいけ」では緊張感が途切れそうですし。



こんな時に使う、気の利いた言葉も知らないのかあ、と

今日はちょっと、不勉強を感じました。


まだまだですね。







この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://baseballcoach.blog6.fc2.com/tb.php/116-3ca1a33e

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

検索フォーム

ブックマーク



blogランキング

にほんブログ村 野球ブログ 野球コーチ・技術へ

人気ブログランキングへ



他の野球仲間のブログは、こちらから ↑

スポンサードリンク

あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

キーワード



  

MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ

プロフィール

baseball coach

Author:baseball coach
BASEBALL PARKへようこそ!

高校で硬式野球、大学で準硬式野球をかじりました。
卒業後2011年春まで、地方の、とあるチームで監督、コーチをつとめてきました。
中学生の子どもの軟式野球にお付き合いする週末を過ごしたあと、2012年4月から、とある地方の中学校軟式野球のコーチをしています。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
FX比較