FC2ブログ


BASEBALL PARKへ ようこそサイトトップ >野球に生かしたい言葉 >>やはり、『一流』の言葉は違います。

やはり、『一流』の言葉は違います。

一流の思考法 WBCトレーナーが教える「自分力」の磨き方 (ソフトバンク新書)』という本を読みました。

著者の森本貴義さんは、大リーグ、マリナーズやWBC日本代表のトレーナーをされている方です。



野球ノートに写したいと思った言葉を挙げますね。

野球界の最高峰にいるエリートたちの口から、私は「失敗」という言葉を聞いたことがありません。(中略)
彼らは、「結果を出すこと」を「目標」としていないからです。

これは、先日の記事( → 野球を指導する「目的」って何ですか? )でも少し触れました。

結果が出なかったら、その原因を抽出し、プロセスを改善する。
その結果、昨日の自分よりも今日の自分を成長させる。

他人と比べるのではなくて、過去の自分と今の自分を比べて、明日の自分の姿をイメージするのですね。

プロ野球の選手は、陸上選手と違い、「毎日が本番」であり「日常の中に本番が常にある状態」なのです。したがって「毎日の生活の中に本番を組み込む」作業が必要になります。

「毎日同じことを同じ時間に行う」

野球だけでなく、日頃の生活が大切なのだと言われる理由が分かる様な気がします。

「失敗から得た教訓をインプットし、失敗したときの状況は忘れる」

大会で負けたときに、言います。「今日の負けた原因を考えて、野球ノートに書こう。監督の言葉を信じて、明日からまた頑張るために、今からする具体的な行動を考えよう。」
負けた事実は変わりません。悔やんでも何も変わりません。今からできることをしましょう。

野球だけに夢中になるのではなく、野球から多くを学び、自分を高めるための手段として使いなさい

野球をしていると、生活の中心が野球になることが多いと思います。これまで引用してきた中にも、そう受け取れるような表現もあります。何でも野球に活かす、という視点でものを語っています。確かに、そうすることも大切だと思うのですが、それでは、視野が狭くなりませんか? もっと上の視点から見ることで変わることがあると思います。 



本書の最後に、著者「森本貴義」さんおすすめのエクササイズが図とともに紹介されています。
しかも【朝編】と【夜編】と、別々に紹介されています。

これに合わせて、朝と夜とにエクササイズをするのもよろしいかと思いますが、

野球をしているのであれば、
例えば、練習時に、「夜編」を先に行ってリラックス状態をつくり、
その後、「朝編」を行って、サイキングアップ、なんていう使い方もできるかもしれないなあと思いました。


右に関連書籍がありますので、よろしかったら、どうぞ。



一流の思考法 WBCトレーナーが教える「自分力」の磨き方 (ソフトバンク新書)
森本 貴義
ソフトバンククリエイティブ
売り上げランキング: 3430





この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://baseballcoach.blog6.fc2.com/tb.php/120-cbbe9ad9

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

検索フォーム

ブックマーク



blogランキング

にほんブログ村 野球ブログ 野球コーチ・技術へ

人気ブログランキングへ



他の野球仲間のブログは、こちらから ↑

スポンサードリンク

あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

キーワード



  

MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ

プロフィール

baseball coach

Author:baseball coach
BASEBALL PARKへようこそ!

高校で硬式野球、大学で準硬式野球をかじりました。
卒業後2011年春まで、地方の、とあるチームで監督、コーチをつとめてきました。
中学生の子どもの軟式野球にお付き合いする週末を過ごしたあと、2012年4月から、とある地方の中学校軟式野球のコーチをしています。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
FX比較