FC2ブログ


BASEBALL PARKへ ようこそサイトトップ >練習の記録 >>泥だけになることの楽しさ

泥だけになることの楽しさ

昨日は雨。練習場所がありませんから、練習も休みでした。

さて、今朝も雨。
午後になってお天道様が見えてきたとはいえ、グランドはぬかるんだままです。

週末の試合の四球の数だけ、外周を走った後は、盗塁のスタート練習をしました。
土曜日に対戦したチームのスタートに驚いたからです。
リードも大きいですし、力強い走りに、盗塁されてもまったく歯が立ちませんでした。
運動能力が高いからなのは分かりましたが、何とか自分たちも近づきたいと思ったからです。

ぬかるんでいて、スタート時に足を取られながらも、こういうこともある、と、言い合いながら走りました。スライディングはいつもより滑る距離が長くて、よく滑ると驚いていました。考えてみれば、こんな場面で練習した経験は少なかったなあ、と、これまでの甘ちゃん練習の姿を振り返りました。

その後は、キャッチボールと、下の本で読みました、修徳学園中学校の40mキャッチボールをしました。




3人くらいずつに別れ、40m程の距離をとって、何歩か走りながらボールを投げあいます。
突き抜けるボールを投げようとしますので、上に抜けてしまうこともありますが、カバーがいますからボールは繋がります。また、ワンバウンドになりそうな送球に対しては、ヘッドスライディングのように飛び込んで捕ろうとします。こういう姿を見られるので、大好きな練習です。

今日は、ボールが下についたら、全員でダッシュしてヘッドスライディングのパフォーマンスをするところまでまねてみました。
選手は泥だらけでしたが、実に楽しそうでした。

帰ってからの洗濯が大変そうでしたが。




練習前と練習後に選手に話しました。

自分は初回に点を取られるんじゃないか、立ち上がりが悪いんじゃないか、毎試合6回に点を取られるんじゃないか、なんて思っているから点をとられるんだ。最後のバッターにフォアボール出しちゃうんじゃないか、なんて思っているから完全試合ができないんだ。気持ちでむかえ。



ありがとうございます。


にほんブログ村 野球コーチ・技術
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://baseballcoach.blog6.fc2.com/tb.php/13-486ef42d

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

検索フォーム

ブックマーク



blogランキング

にほんブログ村 野球ブログ 野球コーチ・技術へ

人気ブログランキングへ



他の野球仲間のブログは、こちらから ↑

スポンサードリンク

あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

キーワード



  

MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ

プロフィール

baseball coach

Author:baseball coach
BASEBALL PARKへようこそ!

高校で硬式野球、大学で準硬式野球をかじりました。
卒業後2011年春まで、地方の、とあるチームで監督、コーチをつとめてきました。
中学生の子どもの軟式野球にお付き合いする週末を過ごしたあと、2012年4月から、とある地方の中学校軟式野球のコーチをしています。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
FX比較