FC2ブログ


BASEBALL PARKへ ようこそサイトトップ >指導者の心構え >>能力の差は、同じことをやり続けた差

能力の差は、同じことをやり続けた差

にほんブログ村 野球ブログ 野球コーチ・技術へ 人気ブログランキングへ


本を読んでいて、こんな言葉に出会って、ドキッとしました。


人間の能力はべき乗で進化する。
凡人同士よりも
プロとプロの間の方が能力の差は大きい。

「同じことをやり続けた時の効果の出方は、後半になるにつれて飛躍的にアップする。





ちょっとやってみて、ちょっと結果が出たところで、
思い上がってはいけないのだ。

それは運良く出た結果であって、
長年続けてきた先輩方に比べたら、
自分との差は、とても大きなものなのだ。

たまたま同じグランドにいられるけれども、
能力差は計り知れないほどあるのだ。

と、思ったのです。




思い出したのは、プラトー現象です。

技能を高めるために練習をします。
しかし、いつも直線的に向上するわけではありません。
ある段階に達したときに効果が見られない状態になります。
これが、プラトー現象です。
(スランプという人もいますが、
 まだまだ向上していく途中ですから、
 スランプなんて、おこがましいですね。)
そして、そのプラトー状態を抜けると、
技術はまた進歩します。


昨年の自分は、停滞していました。
今年は、向上できるように、
練習したいと思います。

年の初めに、いい言葉に出合えてよかったです。


にほんブログ村 野球ブログ 野球コーチ・技術へ 人気ブログランキングへ



この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://baseballcoach.blog6.fc2.com/tb.php/142-777c14a9

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

検索フォーム

ブックマーク



blogランキング

にほんブログ村 野球ブログ 野球コーチ・技術へ

人気ブログランキングへ



他の野球仲間のブログは、こちらから ↑

スポンサードリンク

あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

キーワード



  

MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ

プロフィール

baseball coach

Author:baseball coach
BASEBALL PARKへようこそ!

高校で硬式野球、大学で準硬式野球をかじりました。
卒業後2011年春まで、地方の、とあるチームで監督、コーチをつとめてきました。
中学生の子どもの軟式野球にお付き合いする週末を過ごしたあと、2012年4月から、とある地方の中学校軟式野球のコーチをしています。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
FX比較