FC2ブログ


BASEBALL PARKへ ようこそサイトトップ >野球に生かしたい言葉 >>リーダーで人と組織は変わる―野村ノートを読んでみました

リーダーで人と組織は変わる―野村ノートを読んでみました

もと楽天カントク、野村克也さんを
昨年末、テレビでたびたび拝見しました。

書店で、この本を見つけたので購入しましたが、
2005年に発行された『野村ノート』の文庫版化でした。


改めて、読んでみますと、
ずいぶん印象が違います。
もっと、戦術的、理論的な内容だと思っていました。
付箋を貼った部分をみると、ビジネス書に書かれているようなことがらが多いことに驚きました。

リーダーで人と組織は変わる

というコピーに納得です。



いくつか、引用します。


納得いく結論はなくとも、私は監督という職務に対して基本理念をもっている。原理原則を見据えて実践指導していくということだ。

評価は人が下した評価こそが正しいのだ。

指導者に求められるのは、選手にどうすれば実践力をつけることができるかということである。

管理する者は、絶対に結果論で部下を叱ってはいけない。

「決断」とは賭けである。何に賭けるか根拠が求められる。また決断する以上、責任は自分で取るという度量の広さをもたなくてはならない。

攻撃でも短期決戦の戦い方がある。常に走者を得点圏に進めて勝負するという、確率の高い作戦(セオリー)が優先され、ここぞという場面になって初めて奇襲という選択肢が生じる。

人生の評価と人間性の評価は相重なっており、成功も幸福も、能力を発達させるだけでなく、何よりも人間的な成長が不可欠になる。

つながりというのは相手が意識するものなのだ。だからこそ打順を組むときは、どうしたら相手が嫌がるかを考えて組まなくてはいけない。

野球というスポーツは0点に抑えれば、負けることはない。つまり野球は「点を防ぐゲーム」である。

役割を徹して進むべき方向を決めてあげることが、適材適所に当てはまるように選手が育っていく近道となるのだ。



同じ本も、時を変えて読んでみると、受け取り方が違うことが分かりました。

戦術面では、似てるなあ、と思うところが幾つもありましたから、かなり影響を受けていたのだと思います。


よろしかったら、一読を。

野村ノート (小学館文庫)





この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://baseballcoach.blog6.fc2.com/tb.php/144-37c944c3

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

検索フォーム

ブックマーク



blogランキング

にほんブログ村 野球ブログ 野球コーチ・技術へ

人気ブログランキングへ



他の野球仲間のブログは、こちらから ↑

スポンサードリンク

あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

キーワード



  

MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ

プロフィール

baseball coach

Author:baseball coach
BASEBALL PARKへようこそ!

高校で硬式野球、大学で準硬式野球をかじりました。
卒業後2011年春まで、地方の、とあるチームで監督、コーチをつとめてきました。
中学生の子どもの軟式野球にお付き合いする週末を過ごしたあと、2012年4月から、とある地方の中学校軟式野球のコーチをしています。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
FX比較