FC2ブログ


BASEBALL PARKへ ようこそサイトトップ >練習の記録 >>走り方を意識した練習

走り方を意識した練習

にほんブログ村 野球ブログ 野球コーチ・技術へ

寒いですねえ。

せっかく1日練習ができるチャンスの休日だというのに、
あまりの寒さと風の強さで、
今日は、早々に練習が切り上げられました。

お昼でも3℃までしか上がらないのでは。
選手の体が心配です。


わたくしごとですが、
学生時代、冬の練習で肉離れのような状態になり、
数ヶ月動けませんでした。

急に、ダッシュをしたのが原因です。
冷えていたのだと思います。
アップをしたからと油断したからです。

この時期にケガをすると、
春先の大会に間に合うか、心配になります。
自分の体は間に合ったとしても、
チームの練習には参加できていませんから、
ポジションをつかみにくくなりますね。

気をつけましょう。


さて、練習内容に、そろそろ、
ダッシュなどの短距離の練習が増えてくる頃でしょうか?

今日意識にあげたのは、走り方です。

寒くてケガが怖いので、腿(膝)をあげようとしますが、
足を無理にあげるのでなく、
逆に、素早く降ろすように言ってみました。

足があがっているうちは、何もできませんから、
一度あげた足は、すぐ降ろす。
そして、降ろした反動で上がるようにする。

というのはどうでしょう?

もっとも、足や腕を意識させると、
おそらく、意識した足や手に力が入って、
走るスピードは落ちるのではないかと思います。

むしろ、体幹を意識させて、
肩甲骨や腰のあたりを押してもらっているようなイメージを持ったほうが
速く走れるのではないかと思います。

体が反ってしまうとケガにつながりそうですが。


それから直線です。

不思議なことに、ラインが引いてないとまっすぐ走れない選手がいます。
なぜだかよく分かりませんが、
目線が近いことが原因のようです。

首が下に折れていたり、
数歩前を見ていたりしているようです。
短距離走のスタート時の姿勢のようです。

ゲームでは、塁間を走るにしても、
目線はベースより向こうがいいのではないでしょうか?
突き抜けるイメージです。

塁間の歩数は決まっていますから。
ベースを見なくても大丈夫なはず、です。


専門家ではないので、
間違いがあったら指摘してくださいね。

にほんブログ村 野球ブログ 野球コーチ・技術へ






この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://baseballcoach.blog6.fc2.com/tb.php/148-34767503

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

検索フォーム

ブックマーク



blogランキング

にほんブログ村 野球ブログ 野球コーチ・技術へ

人気ブログランキングへ



他の野球仲間のブログは、こちらから ↑

スポンサードリンク

あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

キーワード



  

MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ

プロフィール

baseball coach

Author:baseball coach
BASEBALL PARKへようこそ!

高校で硬式野球、大学で準硬式野球をかじりました。
卒業後2011年春まで、地方の、とあるチームで監督、コーチをつとめてきました。
中学生の子どもの軟式野球にお付き合いする週末を過ごしたあと、2012年4月から、とある地方の中学校軟式野球のコーチをしています。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
FX比較