FC2ブログ


BASEBALL PARKへ ようこそサイトトップ >練習の記録 >>投内連携練習

投内連携練習



今日(2月11日(祝))も、お天道様が出てこなくて、寒い一日でした。
昼前から小雨が降り出し、4時頃にはみぞれになりました。

気温4℃前後だというのに、
日曜日の西武キャンプ見学で刺激を受けたのか、

投内連携の練習が今日のメインメニューでした。
午前中いっぱいを使いました。

さまざまなサインを組み合わせて、
アウトカウントとランナーの場所とを考えた
守備体系の練習です。


多くが、
1試合に1回あるかないか?
1大会で1回するかどうか? という練習です。


例えば、終盤、点差がないとき、
0アウトランナー1、2塁で、
明らかにバントをしてくる、という場合の守備体系です。

ちなみに、
こういう形です。



これに、牽制を入れたり、ダッシュのタイミングを変えたりを繰り返しました。


わたしが監督なら、この時期にはまず、やらない練習だと思います。
しっかり捕って、しっかり投げることを考えますから。

カントクは、選手への期待値が高いのだなあ、と感じました。

しかし、冷たいせいか、まともにボールがいきません。
牽制をしてもベースの上に行かないのでは、
タイミングをはかれませんね。


そう考えると、今気がつきましたが、
バントをする選手は、キッチリと転がしていました。
計算できそうです。





この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://baseballcoach.blog6.fc2.com/tb.php/151-34f80cfc

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

検索フォーム

ブックマーク



blogランキング

にほんブログ村 野球ブログ 野球コーチ・技術へ

人気ブログランキングへ



他の野球仲間のブログは、こちらから ↑

スポンサードリンク

あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

キーワード



  

MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ

プロフィール

baseball coach

Author:baseball coach
BASEBALL PARKへようこそ!

高校で硬式野球、大学で準硬式野球をかじりました。
卒業後2011年春まで、地方の、とあるチームで監督、コーチをつとめてきました。
中学生の子どもの軟式野球にお付き合いする週末を過ごしたあと、2012年4月から、とある地方の中学校軟式野球のコーチをしています。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
FX比較