FC2ブログ


BASEBALL PARKへ ようこそサイトトップ >練習の記録 >>きのうも投内連携練習

きのうも投内連携練習

きのうは、朝から、生憎の雨でした。
タイミングが悪いなあ、と思っていましたら、
練習開始前にはすっとあがり、

グランドはところどころ水が浮いていましたが、
なんとかできる状態でした。

私用で休みの監督からいただいていたメニューもなんとか消化できました。


メインは、投内連携でした。
先日も記事にしたようなことです。

 過去の記事はこちら
  → 投内連携練習


目的は、ランナーを先の塁でアウトにすることです。
そして、
あわよくば、牽制でもアウトにしようというものです。

そのためのパターンを作っておこうと、
サインによってそれぞれの野手の動き方を確認しました。



例えば、

終盤、同点、1アウト、ランナー1,2塁。
必ずバントする、という設定での、
野手の動きとピッチャーとのタイミングを合わせるようなことです。

セカンドが牽制に入った後に、
ショートが牽制に入り、

その後、
サードがバント処理のために前進したタイミングで、
ショートがサードベースカバーへ動き出し、
ファーストが前へ、
そこで、ピッチャーが投げて、
バントさせて、
サードで封殺です。


サインによっては、
わざと外すボールを投げさせて、
ファーストで、ランナーをアウトにしよう、という形を入れたりしています。

こうしたパターンの練習を、
ランナーの位置やアウトカウントなど
幾つかの状況を設定して何度も行いました。


端で見ていて、「あー、これならアウトになるなあ」と思う、
自分がランナーなら嫌な戦法です。


プレーごとに、選手たちが、確認をしながら進めています。
自分がこう動いたら、、、とか、
ポジションの中でも、今のタイミングは遅い、とか。

こうしたコミュニケーションをとることが大事なのだろうなあ、と
思って見ています。

時間はかかりますけど、身につくのではないでしょうか。



にほんブログ村 野球ブログ 野球コーチ・技術へ 人気ブログランキングへ



この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://baseballcoach.blog6.fc2.com/tb.php/153-9a9d3537

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

検索フォーム

ブックマーク



blogランキング

にほんブログ村 野球ブログ 野球コーチ・技術へ

人気ブログランキングへ



他の野球仲間のブログは、こちらから ↑

スポンサードリンク

あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

キーワード



  

MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ

プロフィール

baseball coach

Author:baseball coach
BASEBALL PARKへようこそ!

高校で硬式野球、大学で準硬式野球をかじりました。
卒業後2011年春まで、地方の、とあるチームで監督、コーチをつとめてきました。
中学生の子どもの軟式野球にお付き合いする週末を過ごしたあと、2012年4月から、とある地方の中学校軟式野球のコーチをしています。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
FX比較