FC2ブログ


BASEBALL PARKへ ようこそサイトトップ >中学軟式野球 >>全日本軟式野球大会の予選の組み合わせを決める試合を見てきました。

全日本軟式野球大会の予選の組み合わせを決める試合を見てきました。

今日は、チームの練習ゲームだったのですが、
中学生の試合を見に行かせてもらいました。

全日本少年(中学生)軟式野球大会の予選のための組み合わせを決めるためのリーグ戦です。

詳しいことは、下の過去の記事をごらんください。
 → 全日本少年(中学生)軟式野球大会の予選を見てきました。


4チームが総当たりでリーグ戦をするので、
2試合が同時にできる会場で行われました。


強そうな1つのチームに貼り付いて見ていたのですが、
1日に3試合するとなると、試合ごとに(対戦チームごとに)
いろいろな手を使うんですね。

はじめの2試合は、積極的な走塁が目につきました。
盗塁、ヒットエンドランが多用されていました。
ランナー1塁あるいは2塁では、
おそらく、バッテリーのサインを盗んで、
緩い変化球の時にランナーの判断で盗塁されているようでした。
カーブが投げられやすいカウントでのヒットエンドランも多々ありました。

また、ランナー3塁での内野ゴロでは、
ほとんどの場面でスタートが切られていました。
あまりいいスタートとも思えませんでしたが、
軟式ボールのせいか、野手が捕るまで時間がかかり、
ホームインとなるケースが目立ちました。


それに対して、3試合目は、対戦相手が近くの地区のチームであったためか、
手の内を見せないためか、手堅い攻めが目立ちました。
1アウト1塁からでも送りバントをしていました。


見ていて、あまりにも違うので、おもしろいなあ、と思いました。


試合後、見ていた父兄らしい方に、「強いですねえ」と話しかけましたら、
「いやー、春の大会が心配です。」とのこと。
???
このチームが強いということは、
春の大会で対戦する、同じ地区の中学校のチームにいい選手が多いということなのですね。


なるほど、難しいものですね。




この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://baseballcoach.blog6.fc2.com/tb.php/161-7bbe6eca

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

検索フォーム

ブックマーク



blogランキング

にほんブログ村 野球ブログ 野球コーチ・技術へ

人気ブログランキングへ



他の野球仲間のブログは、こちらから ↑

スポンサードリンク

あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

キーワード



  

MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ

プロフィール

baseball coach

Author:baseball coach
BASEBALL PARKへようこそ!

高校で硬式野球、大学で準硬式野球をかじりました。
卒業後2011年春まで、地方の、とあるチームで監督、コーチをつとめてきました。
中学生の子どもの軟式野球にお付き合いする週末を過ごしたあと、2012年4月から、とある地方の中学校軟式野球のコーチをしています。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
FX比較