FC2ブログ


BASEBALL PARKへ ようこそサイトトップ >プロ野球 >>東京ドームに行ってきました

東京ドームに行ってきました

久しぶりの東京ドーム。

首都高速5号線は10時から通行止め。その前に板橋本町I.C.を通過したかったのですが、事故渋滞。
行く前からやれやれです。
やっと抜けたと思いましたら、首都高熊野町ジャンクションで左車線に入れてもらえず、仕方なくそのままC2の西池袋から目白通りでドームに。なんたることでしょう。

ドームの駐車場に車を入れたのは10時30分過ぎ。
入り口で、係のお兄ちゃんが車を見てニヤッとして、「高さ測らしてもらっていいですか?」って、いつもいれてるから大丈夫だよって言ってもいいのですけれど、そこはそれ。「どうぞ」というと、
お兄ちゃん、車高測るのに手を伸ばして、「ギリで入りそうですからどうぞ」ですって。
2m以下という制限はしっていましたから、以前自分で測ってみましたら190cmもありませんでしたよ。
「ギリ」じゃあないでしょう? いや「ギリ」という言葉はここではまずいでしょ?
家人が「ギリだって!」と笑っていましたよ。若いんですねえ。

予想より、早く着きすぎましたので、でしたら、せっかくですから、先着1万名様が頂けるという
オレンジのタオルをGETしましょうと入場口に並びましたら、前には数組のみ。寂しくなりました。
デーゲームというのはこんなものなのでしょうか。

100cm×15cmのオレンジ色のタオルをいただき、
家人がジャイアンツのユニフォームを着ていましたので、フェイスシールをいただき、
ドームに入りました。

すると、ジャイアンツの練習中。
バッティングを見ていました、どうも、みなさん当たっていません。
高橋選手は殆どのボールでボールの上をこすっていまして飛距離が出ていませんでした。
木村選手はバットのヘッドが先に出ていて、こねている印象が強かったです。

ジャイアンツは今日は打てそうにないなあ、という感じでした。

でも、試合前に3選手の表彰がありまして、
表彰
期待しました。


試合では、中日山本投手の緩い球にジャイアンツの選手はタイミングが合っていませんでした。
早打ちで低めの緩い球を打たされていました。
1ストライクからひっかけて内野ゴロを打っている選手が目立ちました。

小笠原選手と谷選手以外は、打てそうに思えませんでした。


さて、
おそらく、ブログで記事にしている方の殆どが、
クルーン投手の四球、
阿部選手のパスボール、
最終回ランナー23塁
その後のホームラン、
そして、
その前の代打大道選手の投入時期、
について触れていると思いますので、ここでは触れません。

が、

なぜあそこで、中村選手を歩かせなかったのでしょう? 押し出しがこわかったのでしょうか?
そして、
なぜあそこで、高橋選手が代打なのでしょう? 谷選手で十分得点できたと思うのですが。


何かがあるのだと思いますが、


今日の野球観戦はとても勉強になりました。

そうそう、
3塁側でもオレンジのタオルを振っている人がたくさんいました。
3塁側の半分くらいはジャイアンツファンという感じでした。
ホームなんだから当たり前じゃないの? という家人の言葉は信じていいのでしょうか?




この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://baseballcoach.blog6.fc2.com/tb.php/23-d730a13e

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

検索フォーム

ブックマーク



blogランキング

にほんブログ村 野球ブログ 野球コーチ・技術へ

人気ブログランキングへ



他の野球仲間のブログは、こちらから ↑

スポンサードリンク

あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

キーワード



  

MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ

プロフィール

baseball coach

Author:baseball coach
BASEBALL PARKへようこそ!

高校で硬式野球、大学で準硬式野球をかじりました。
卒業後2011年春まで、地方の、とあるチームで監督、コーチをつとめてきました。
中学生の子どもの軟式野球にお付き合いする週末を過ごしたあと、2012年4月から、とある地方の中学校軟式野球のコーチをしています。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
FX比較