FC2ブログ


BASEBALL PARKへ ようこそサイトトップ >スポンサー広告 >>スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://baseballcoach.blog6.fc2.com/tb.php/231-d8fd7669

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

BASEBALL PARKへ ようこそサイトトップ >練習の記録 >>ドアスイングがなぜ矯正されないかというと

ドアスイングがなぜ矯正されないかというと

インコース高めに投げられたストレートを、
緊急避難的に、体を沈ませながら、
構えたところからバットを出して叩く、
というスイングは、

もうバッターとしては、
仕方ないわけですから、
いいとしましょう。

バッターはストレートを待っているのではない、
とわたしは思っているからです。


でも、内角高め以外のコースでも、
同じようなスイングをして打つという、
スイングになっているんですね。
我がチームの選手の多くは。

バットを持つ手の力を抜いて、
バットを落としながら打つ、
というようなことをしないで、
膝を落としてバットを出しやすくする、
というスイングです。


そうすると、
アウトコースのボールも、
自分の体よりも前で打つということになりがちです。

インサイドアウトで、体より前にバットが出れば、
ボールに力を伝えるのは難しいように思います。
ですから、
アウトサイドイン、いわゆるドアスイングになるのでしょう。

それでは、打てないのではないかなあ、と思うのです。


そして、
インコース高めを、体を落としながら打つのでも、
多くの選手のスイングは、実はアウトサイドインなんです。
本人は気づいていませんけど。


そのへんのところが、
うまく選手に伝わっていないので、
カントク就任後のこれまでの大会では、
外側の抜かれたスライダーなどに全く手が出ていないし、
チェンジアップにも対応できていないと考えています。


最近の、高校野球などに多いと思われる、
アウトコースの高速スライダーに対応するためのバッティングを、
カントクはマネさせたいようですが、
うまくいっていないようです。

外側のボールをポイントが前のまま、腕をのばしながら、
アウトサイドインの形で打つことになっているからです。


しかし、この「うまくいっていない」と考えているのはわたしで、
これはあくまでもわたしの考え方なので、
選手のスイングが変わるものではありません。

このチームは、このスイングでいくのですから、
コーチとしては、監督の方針を崩さず、
それでいて、対応できる方法を考えるだけです。


そこが、難しいんです。
カンタンに、もっとポイントを近くしようって言えれば
それで変わるところもあると思うんですが。



ちょっと前までは、
遅いボールに合わせておいて、
速いボールが来たらカットで逃げる、
というスイングを指導してきていたんですけどね。


イチローやタグチの試合前のバッティング練習はそうだったじゃないですか?
はじめは自分の体の近いところで打ってファールにしておいて、
だんだんとポイントを前にしていってましたよね?



今、
バントを、ポイントを軸足付け根に意識させてさせています。
ここだよって。
打つのも同じだよって。




この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://baseballcoach.blog6.fc2.com/tb.php/231-d8fd7669

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

検索フォーム

ブックマーク



blogランキング

にほんブログ村 野球ブログ 野球コーチ・技術へ

人気ブログランキングへ



他の野球仲間のブログは、こちらから ↑

スポンサードリンク

あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

キーワード



  

MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ

プロフィール

baseball coach

Author:baseball coach
BASEBALL PARKへようこそ!

高校で硬式野球、大学で準硬式野球をかじりました。
卒業後2011年春まで、地方の、とあるチームで監督、コーチをつとめてきました。
中学生の子どもの軟式野球にお付き合いする週末を過ごしたあと、2012年4月から、とある地方の中学校軟式野球のコーチをしています。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
FX比較
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。