FC2ブログ


BASEBALL PARKへ ようこそサイトトップ >スポンサー広告 >>スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://baseballcoach.blog6.fc2.com/tb.php/249-39410eed

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

BASEBALL PARKへ ようこそサイトトップ >試合の記録 >>暴走と好走は紙一重? (積極的な走塁)

暴走と好走は紙一重? (積極的な走塁)

1アウト、ランナー1,2塁。
打球はライト前に落ちるヒット。
多分誰もが打った時に落ちると思ったはず。
1塁ランナーは躊躇せずに3塁へ、
ところが、
3塁にはホームに向かっているはずの、2塁にいたランナーが立っている。
2塁を回ったランナーは戻るところで2、3塁間に挟まれ、
2塁方向から3塁方向に追われ、
3塁のランナーは動かず。
3塁ベースに2人のランナー。
タッチされて、後ろのランナーがアウト。

同じアウトになるなら、
ホームに帰る気のなかった前のランナーがアウトになる方がいいんですけど。
それよりも、
外野に飛んだら、2塁ランナーはホームまで走って欲しいなあ。
外野手が捕る、投げる、カットが捕る、投げる、キャッチャーが捕る、タッチする。
これだけだって、6箇所もエラーの機会があるんですから。



0アウト、ランナー2,3塁。
下位打線のショートゴロ。
ランナー全く動かず。

せめてホームを伺おうよ。
バッターのスイングに合わせて、足を踏み出して、
スタートを切ろう。
突っ込んで挟まれたって、
1アウト1,3塁、もしくは2,3塁ができるんじゃないかな。



1アウト、ランナー1,3塁。
1塁ランナーはチーム1の俊足。
バッターは下位。
ノーサインの初球を打ち上げて内野フライ。

多分このあと、カントクは何かサインを出したかったのだと思うよ。



走塁は、気持ちの問題かもしれません。
それよりも、毎回しっかりと確認することが大切なのかも。

結果が出てから指摘しても、
結果は変わらないですから。
プレーの前に。



にほんブログ村 野球ブログ 野球コーチ・技術へ  人気ブログランキングへ




この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://baseballcoach.blog6.fc2.com/tb.php/249-39410eed

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

検索フォーム

ブックマーク



blogランキング

にほんブログ村 野球ブログ 野球コーチ・技術へ

人気ブログランキングへ



他の野球仲間のブログは、こちらから ↑

スポンサードリンク

あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

キーワード



  

MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ

プロフィール

baseball coach

Author:baseball coach
BASEBALL PARKへようこそ!

高校で硬式野球、大学で準硬式野球をかじりました。
卒業後2011年春まで、地方の、とあるチームで監督、コーチをつとめてきました。
中学生の子どもの軟式野球にお付き合いする週末を過ごしたあと、2012年4月から、とある地方の中学校軟式野球のコーチをしています。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
FX比較
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。