FC2ブログ


BASEBALL PARKへ ようこそサイトトップ >スポンサー広告 >>スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://baseballcoach.blog6.fc2.com/tb.php/258-e980966d

-件のトラックバック

-件のコメント

[C37]

いつも、楽しく拝見させて頂いております。
早くお父さまが元気になられると良いですね。

息子さん、中学の三年生ともなると、最後の大会に向けてケガのことは言えないんでしょうね。
息子のチームの三年生のすべてが同じような感じです。

先週、二年生の2人がチーム (シニア) を辞めました。
息子は一年生ですので、詳しいことは解りませんが、中学野球をやるようです。
学年に22人の選手がいて、ベンチ、レギュラーぎりぎりの子です。しかし、中学野球では、チームの核となる選手だと思います。

自分の息子なら、もうちょっと頑張らせたカナ!?
でも、レギュラーでいるほうが子供にとって大切なのかも?

此処のところ息子も腰が痛いとずっと言っていますが、監督、コーチにはまったく言っていません。

一年生のうちから、こんな状態です。親としたらチョットどうかな?と、首を傾げてしまいます。

野球に怪我はつきものですが、中学生のうちは無理することはないのでは‥‥。と私は感じています。

怪我をしないためのトレーニングって大事ですよね!

これからも、ステキなブログ、楽しみにしています!

  • 2011-05-23
  • 麦藁帽子です
  • URL
  • 編集

[C38] 麦藁帽子様、いつもコメントありがとうございます

コメントを拝見していて、
思い出しました。

指導している時に、選手に言っていたことです。
それは、「安全第一」です。

ケガをしたら、何ヶ月も練習できなくなってしまうから、
まずは、ケガをしないように、安全に気をつけよう。

ハードワークを意識していたわけではなくて、
もっと、キソ的な、
落ちているボールを拾うとか、
スイングする時に周りを見るとか、
ホントに当然のことなんですけどね。

指導する立場としては、選手には、
やはり、上の世界で野球を続けて欲しいですから、
技術や勝負よりも、体を気にかけたいですね。

こう考えると、ケガを隠されてしまうのは、困るんですが、
みなさんがみなさん、そう考えているわけではないでしょうから、
難しいところですね。

せめて、筋力をつけて、腰に負担をかけないようにするとか、
という方向なのでしょうか。


お大事にしてくださいませ。


  • 2011-05-23
  • baseball coach
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

BASEBALL PARKへ ようこそサイトトップ >未分類 >>あまり野球に関係のない与太話

あまり野球に関係のない与太話

ゴールデンウィークが終わった月曜日に、父が肺炎で入院しまして、
手足が不自由なこともあって、母が付き添いで病院に泊まり込んでいるので、
仕事が終わった後や休日にちょこっと顔を出して、簡単な用事を済ませています。

2週間経って、肺炎をおこした菌は、なくなっているようですが、
肺気腫もあって、まだ、一日中酸素を吸入しています。
70歳代の後半で、煙草もたくさん吸ってきていますから、
仕方がないところでしょうか。

一緒に生活してきた私でさえ、
煙草を吸わないのにもかかわらず、
人間ドックの結果で、肺気腫? と指摘されています。



そんなわけで、
休日の子どもの野球に顔を出すのもちょっと抵抗があるのですが、
今日は病院に行った後、チラと、行ってきました。
ほんとは仕方なく、弁当を届けたんですけど。

というのは、
つれあいも疲れているのか、
今朝起きたら、ご飯が炊けていなかった、のだそうです。
炊飯器のスイッチを入れ忘れたようです。

しばしば、
炊いたご飯が余ったら、ラップに包んで、冷凍庫に入れておこう、と言うのですが、
何年たっても、やろうとはしません。
そんな、温かいものを冷凍庫に入れるなんてことは、納得がいかないようです。

残ったご飯は、お皿に移しておくだけとか、
冷蔵しちゃうとか、です。

炊きあがったご飯を、一膳ずつの量ラップに包んで、直ぐに冷凍すれば、
味も栄養もそのまま包み込めます。
今日みたいな、もしもの時に対応できます。
一人暮らしをしてきた経験からいうと、とても便利なことだと思うのですが、
やってみようとしない人には、馬の耳に念仏かもしれません。

野球で考えたら、
間違いなく、上達しないタイプだろうなあ、と心の中で思っています。
そんなこと言ったら、怒られちゃいますけどね



さて、中学生の子どもの野球ですが、
対戦相手の学校へ行ってみると、既に2試合目の4回でした。
で、どこにいるのかと見ると、、、ベンチです。
ランナーコーチに出ていました。

まわりの保護者の方々に、
「どうしたの? どこか悪いの?」
と聞かれたので、
「へただから出てないんでしょ。うまければ出ていますよ。
 でも、右手の中指と薬指の靭帯が、、、」と、
先週、自転車で転んで壁にぶつかったことを話したのですが、
あとで、子どもに怒られました。

ケガをしたことは皆に内緒だったのだそうです。
試合に出ていなかったのは、下級生に経験を積ませる意味があったからだろうと。

3年生はみな、体のどこかが痛いと言っています。
それでも、試合に出ています。
人数がいませんから、野球がうまければ、試合に出ざるを得ないのです。

さすがに、ふた月後の夏の大会に向けて、
肩の痛いピッチャー君のお父さんは「あまり投げさせないでくれ」と言ったそうですが。

土曜日のゲームは1試合目が2時間半もかかったと、子どもが言っていました。
この時期なら1時間で終わるところですが、
投げるピッチャー投げるピッチャー、ストライクが入らないのだそうです。

今日も大変そうでしたが、きのうよりは良かったと言っていました。
投げ方を見ていると、
なるほど、フォアボールが多いだろうなあというような投げ方です。

試合終了までいて、帰りましたが、
今日も、試合が終わった後に、
体操をするわけでもなく、
ストレッチをするわけでもなく、
ランニングをするわけでもなく、
アイシングをするわけでもなく、
ミーティングをして終了でした。

これでは、ケガが多くなるのではないかなあと思います。
試合や練習の後のケアをしていないのだなあ、と思います。



若い時こそ、体に気遣ってほしいですね。
今は、ケガしても治るかもしれませんけど、
歳をとると、ケガすると治らないって気づきます。
若い頃のケガが、歳をとってからの体に影響を与えるっていうことも、分かります。


にほんブログ村 野球ブログ 野球コーチ・技術へ  人気ブログランキングへ





この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://baseballcoach.blog6.fc2.com/tb.php/258-e980966d

0件のトラックバック

2件のコメント

[C37]

いつも、楽しく拝見させて頂いております。
早くお父さまが元気になられると良いですね。

息子さん、中学の三年生ともなると、最後の大会に向けてケガのことは言えないんでしょうね。
息子のチームの三年生のすべてが同じような感じです。

先週、二年生の2人がチーム (シニア) を辞めました。
息子は一年生ですので、詳しいことは解りませんが、中学野球をやるようです。
学年に22人の選手がいて、ベンチ、レギュラーぎりぎりの子です。しかし、中学野球では、チームの核となる選手だと思います。

自分の息子なら、もうちょっと頑張らせたカナ!?
でも、レギュラーでいるほうが子供にとって大切なのかも?

此処のところ息子も腰が痛いとずっと言っていますが、監督、コーチにはまったく言っていません。

一年生のうちから、こんな状態です。親としたらチョットどうかな?と、首を傾げてしまいます。

野球に怪我はつきものですが、中学生のうちは無理することはないのでは‥‥。と私は感じています。

怪我をしないためのトレーニングって大事ですよね!

これからも、ステキなブログ、楽しみにしています!

  • 2011-05-23
  • 麦藁帽子です
  • URL
  • 編集

[C38] 麦藁帽子様、いつもコメントありがとうございます

コメントを拝見していて、
思い出しました。

指導している時に、選手に言っていたことです。
それは、「安全第一」です。

ケガをしたら、何ヶ月も練習できなくなってしまうから、
まずは、ケガをしないように、安全に気をつけよう。

ハードワークを意識していたわけではなくて、
もっと、キソ的な、
落ちているボールを拾うとか、
スイングする時に周りを見るとか、
ホントに当然のことなんですけどね。

指導する立場としては、選手には、
やはり、上の世界で野球を続けて欲しいですから、
技術や勝負よりも、体を気にかけたいですね。

こう考えると、ケガを隠されてしまうのは、困るんですが、
みなさんがみなさん、そう考えているわけではないでしょうから、
難しいところですね。

せめて、筋力をつけて、腰に負担をかけないようにするとか、
という方向なのでしょうか。


お大事にしてくださいませ。


  • 2011-05-23
  • baseball coach
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

検索フォーム

ブックマーク



blogランキング

にほんブログ村 野球ブログ 野球コーチ・技術へ

人気ブログランキングへ



他の野球仲間のブログは、こちらから ↑

スポンサードリンク

あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

キーワード



  

MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ

プロフィール

baseball coach

Author:baseball coach
BASEBALL PARKへようこそ!

高校で硬式野球、大学で準硬式野球をかじりました。
卒業後2011年春まで、地方の、とあるチームで監督、コーチをつとめてきました。
中学生の子どもの軟式野球にお付き合いする週末を過ごしたあと、2012年4月から、とある地方の中学校軟式野球のコーチをしています。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
FX比較
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。