FC2ブログ


BASEBALL PARKへ ようこそサイトトップ >高校野球 >>地元で高校野球が開幕しました。

地元で高校野球が開幕しました。

今日は、わたしの住んでいる地区でも、
高校野球の開会式がありました。

これまでですと、地方の民放が開会式の様子を生中継していたのですが、
今年は、録画したものを、
夜の10時過ぎから放映しました。

それが、野球人気が落ちているからなのか、
震災に配慮してなのかは、分かりません。
例年とちょっと、違うなあ、ということです。


さて、普段は見ない、その開会式の様子をテレビで見た後、
続けて、今日の試合のダイジェスト版を見ました。

その中で、
一番気になったのは、デッドボールです。
君、それは、明らかに、よけていないでしょう?
というデッドボールが幾つも取り上げられていました。
放送局の方々が、意識したのか、
あるいは、試合展開の中の重要な場面だったのかは分かりませんが、
いずれにせよ、
自分に向かってくる緩い変化球を、
ちょっと動けばよけられるのに、
よけずにデッドボールになる、というところが、
気になったのです。

少年野球や中学野球なら、
審判が声を大きくして「ボール」と宣告するところでしょう。


それから、もう一つ気になったのは、
タッチプレーの時に、
審判がアウトになった選手を、
ずっと指さし続けて、
アウト、と宣告することです。
今日のテレビの映像の中では、
本塁でアウトになった選手を、
5秒ほど差し続けていたように感じました。

世の中で、人を指さすことがありますか?
わたしは、子どもに、人を指さすんじゃない、と教えています。
そんなことしたら、失礼でしょう?
コワイ人なら、怒られますよ。

アウトになった選手が、
ずっと指をさされ続けて、アウトと宣告されたときって、
どんな気持ちだか想像つきますか?

そう考えると、そんなことする審判って、
失礼だと思いませんか?
見ている人を意識しているのでしょうけど、
プロじゃないんですから、
選手に寄り添った判定をしてくれる方が、いいんじゃないですかねえ。

たとえ、プロの審判だとしても、選手のことを考えていない方は、
しばしば、みなさんの批判の的になっていませんか?


審判をしている方々はボランティアですから、
パフォーマンスはいらないでしょう。

そんなことするくらいなら、
試合の始まりと終わりの礼の際の整列を
もっと、びっしっと指導してほしいですね。

その方が選手のためになると思います。

テレビで見ていた8チームとも、
整列に時間がかかり、まっすぐに並べていませんでしたから。

そういうことをしないのをみると、
指さしアウトは、
ただの自己顕示にしか思えません。



こういうことを記事にできるのは、
野球から距離をもてたからなのでしょうね。




この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://baseballcoach.blog6.fc2.com/tb.php/272-c0d3237b

0件のトラックバック

2件のコメント

[C46] この記事も、気になります。

小学学童野球でも、デッドボールを明らかに、体をねじって球に当たりにいっている チーム(子供単位では無いですね、明らかにチームの考え方ですね)が、あります。 だって当たった後、その子も、監督も、目を合わせて ニヤリ と 微笑んでますもんね!

ちなみに、うちのチームは、全力で避けてます!
そこが、うちのコーチ陣の好きな所なんですが、これについては、不公平過ぎますよね!

以前 対戦相手の監督が、味方チームの攻撃の時 『 デッドボールに当ててもらいなさい!』 って発言ありました。
正直びっくりしました。

なんか、すっきりしませんが、体をちょっと避けて、当ててもらえれば、OKなんですかね?(笑)・・・

まあー ピッチャーの球がストライクゾーンにに入ってないじゃないか と言われれば それまでなんですが・・・
  • 2011-07-10
  • H父さん
  • URL
  • 編集

[C48] 気持ちは分かりますよねぇ

たしかに、
「デッドボールでも何でも良いから塁に出ろ」なんて、
言っちゃいそうですね。

でも、
ケガをしないことが一番ですし、
軟式のボールでも当たり所が悪ければ痛いですし、
硬式で続けるなら、避ける練習も大事だと思いますから、
避けるのが良いんじゃないでしょうか。
避けないでいるチームは、勝ち負けだけに拘っているのでしょうから。

ちなみに、
わたしの住んでいる地域では、
この数年、避けられるのに避けないで当たったときには、
デッドボールと判定されません。
ですから、高校野球を見ていて、
よけいに、??、となったんですね。

以前、
試合を見ながら、
デッドボールになった場面で、
「あれが、デッドボール? 避けてないじゃないか」と
独り言が口から出たら、
審判さんに、
「そういうことは言わないでください」と叱られてしまいました。
当然のことです。

それくらい、
避けないデッドボールはデッドボールにならない、
ということです。


この審判さんはまだ注意してくれるから良いんですけど、
最近の少年野球の審判さんは、
(レンメイってものがあるらしく、その中の独自の審判らしいですが)
すぐに、「タイジョー」って言うらしいですね。

こういう審判さんのときに、
故意に当たりに行ったりしたら、
「タイジョー」って言われてしまうのかな。
  • 2011-07-10
  • baseball coach
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

検索フォーム

ブックマーク



blogランキング

にほんブログ村 野球ブログ 野球コーチ・技術へ

人気ブログランキングへ



他の野球仲間のブログは、こちらから ↑

スポンサードリンク

あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

キーワード



  

MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ

プロフィール

baseball coach

Author:baseball coach
BASEBALL PARKへようこそ!

高校で硬式野球、大学で準硬式野球をかじりました。
卒業後2011年春まで、地方の、とあるチームで監督、コーチをつとめてきました。
中学生の子どもの軟式野球にお付き合いする週末を過ごしたあと、2012年4月から、とある地方の中学校軟式野球のコーチをしています。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
FX比較