FC2ブログ


BASEBALL PARKへ ようこそサイトトップ >スポンサー広告 >>スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://baseballcoach.blog6.fc2.com/tb.php/280-438cdd07

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

BASEBALL PARKへ ようこそサイトトップ >高校野球 >>高校野球で見たトリックプレー

高校野球で見たトリックプレー

先日見に行った高校野球で見たトリックプレーです。

久しぶりに見たので記録しておきます。
20年くらい前に見た記憶があります。
というか、
かつて、似たプレーを練習していました。


1点を争うゲームでした。
回は中盤、1点のビハインドを追う状況。
ノーアウト、ランナー1,2塁。
3塁前に送りバント。
サードが捕って1塁へ送球したときに、
セカンドベースを蹴ったランナーが、オーバーランして、転倒。

相手チームのファーストは、
視野が狭くてセカンドランナーまで見ていません。
慌てることなくセカンドへ送球。

サードランナーは走る機会を逸して、
挟まれたセカンドランナーを見て、塁を離れ、
三本間でタッチアウトです。


ネット上では、走塁ミスと叩かれていたプレーでしたが、
明らかにサインプレーでした。

こうしたプレーは、
相手を選ばないと、
使っても意味がありません。

つまり、
この場面では、
一塁手が、セカンドランナーの動きも見てくれていて、
飛び出して転んだランナーを刺そうと、
慌ててセカンドベースに送球してくれる隙を狙って、
サードランナーが本塁へ向かうわけですから。



昔、わたしが練習していたのは、
こんなプレーです。

1,3塁の場面で1塁ランナーがスタートを切り、
1,2塁間で派手に転びます。
それを、キャッチャーが追いかけて、送球した時に、
3塁ランナーがホームをつく、というものでした。

得点をとるための方法は幾つもあるのでしょうけれども、
こうした方法でとられると、
守備側は、ガックリときます。
ダメージが大きいですね。




この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://baseballcoach.blog6.fc2.com/tb.php/280-438cdd07

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

検索フォーム

ブックマーク



blogランキング

にほんブログ村 野球ブログ 野球コーチ・技術へ

人気ブログランキングへ



他の野球仲間のブログは、こちらから ↑

スポンサードリンク

あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

キーワード



  

MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ

プロフィール

baseball coach

Author:baseball coach
BASEBALL PARKへようこそ!

高校で硬式野球、大学で準硬式野球をかじりました。
卒業後2011年春まで、地方の、とあるチームで監督、コーチをつとめてきました。
中学生の子どもの軟式野球にお付き合いする週末を過ごしたあと、2012年4月から、とある地方の中学校軟式野球のコーチをしています。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
FX比較
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。