FC2ブログ


BASEBALL PARKへ ようこそサイトトップ >スポンサー広告 >>スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://baseballcoach.blog6.fc2.com/tb.php/286-472c31cb

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

BASEBALL PARKへ ようこそサイトトップ >野球に生かしたい言葉 >>ダラダラするな。ためらうな。躊躇するな。

ダラダラするな。ためらうな。躊躇するな。

今朝、移動中にラジオで聞いたことが、おもしろかったので記しておきます。
(うろ覚えなので、違っていたら訂正してください。)


トーク番組でした。
高校生にサッカーの指導をしているゲストの方の話です。


「ダラダラするな
 ためらうな
 躊躇するな」

どの言葉を使うかによって、
選手の動きが変わってくる。

というのです。


ちなみに、辞書を引くと、
「ダラダラ」は、「気分などがゆるんでしまりのないさま。」
「ためらう」は、「あれこれ考えて迷う。決心がつかずにぐずぐずする。ちゅうちょする。」
「躊躇」は、「あれこれ迷って決心できないこと。ためらうこと。」
という意味です。


聞いた時は、
こういうマイナスの言葉で指摘しても、
動きはよくならないだろうなあ、
すべて悪い例だ、
とか、

「ダラダラ」がすぐイメージできるから、
一番いいのではないか、
とか、

と思っていたのですが、、、。


ゲストの話では、
この3つの中では、
「躊躇するな」がいいのだそうです。

というのは、
「躊躇する」が、一番難しいから心に残る、からなのだそうです。
心に残って、それについて考えるからいいのだそうです。

なるほどねえ、と思いました。
すぐに動かす場合でないなら、
心に残って、考えさせられる言葉というのが、いいんですね。

サッカーなどの指導で、カタカナを使うのも、同様の理由なのだそうです。


なるほどねえ。
人に何かを伝えるのに、
すぐには意味の分からない言葉を使うということは、
これまで考えもしなかったことでしたから、
とても心に残りました。

むしろ、誰にでも分かるような言葉を使おうとしてきましたから、
逆をいっていたのかあ、とも思います。

せっかくですから、
何かの指導の際には、試してみようと思います。


家に持って帰って、調べて、考えて、自分のモノにできる言葉。
そんな言葉を増やせるといいんですね。





この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://baseballcoach.blog6.fc2.com/tb.php/286-472c31cb

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

検索フォーム

ブックマーク



blogランキング

にほんブログ村 野球ブログ 野球コーチ・技術へ

人気ブログランキングへ



他の野球仲間のブログは、こちらから ↑

スポンサードリンク

あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

キーワード



  

MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ

プロフィール

baseball coach

Author:baseball coach
BASEBALL PARKへようこそ!

高校で硬式野球、大学で準硬式野球をかじりました。
卒業後2011年春まで、地方の、とあるチームで監督、コーチをつとめてきました。
中学生の子どもの軟式野球にお付き合いする週末を過ごしたあと、2012年4月から、とある地方の中学校軟式野球のコーチをしています。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
FX比較
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。