FC2ブログ


BASEBALL PARKへ ようこそサイトトップ >スポンサー広告 >>スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://baseballcoach.blog6.fc2.com/tb.php/293-ed493913

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

BASEBALL PARKへ ようこそサイトトップ >プロ野球 >>試合に勝ったら、握手しますか?

試合に勝ったら、握手しますか?

ペナントレースが終わりますねえ。
そうなると、試合以外の、
いろいろなニュースが目に耳に入ってきます。


まず、気になったのは、
これです。

オレ竜、球団初の連覇!球団社長の敗戦ガッツポーズで一丸に

連覇の原動力となった事件がある。ナゴヤドームで行われた9月6日の巨人戦。3対5で敗れた試合後の関係者通路。坂井球団社長が、なんとガッツポーズを繰り出した。複数の球団関係者がその光景を目にし、すぐさまチーム内に広まった。

 「ウチがひとつにまとまったのは、あのガッツポーズからだよ」と落合監督。アンチ落合の急先鋒。敗北=落合の汚点。喜ぶ心情は理解できる。だが、球団社長という立場にあるまじき禁断のポーズは、フロント不信を招くと同時に、選手の反骨心を呼んだ。



凄いですね。ホントなら。
 (凄いというのは、「ぞっとするほど恐ろしい」「ぞっとするほど淋しい」と学生時代に学びました)
まさに「凄い」ですね。
球団社長って、球団トップなんでしょう?
それなのに自分のチームが負けてガッツポーズって、
どこかで見た映画みたいですね。




それから、これ。

中日落合監督、自分を解任した球団社長との握手拒否…ネットで話題に

リンク先の写真を見る限り明らかに拒否しているように見えますが、
それについて言いたいわけではなくて。

自分の経験した握手を思い出したので。

というのは、
試合に勝った時に、握手を求められることってありますよね。
あれ、イヤなんです。

自分に、握手をするという習慣がないからなんでしょうけど、
試合に勝って、ベンチの中で、カントクとかコーチとかという人が握手を求めてきたり、
球場から出たときに、関係者(チームのエライ人)が握手を求めてきたりって、
イヤなんです。

断れないので握手しますけど、いつもビミョーな感じを持ちます。
嬉しくないわけじゃないんですけど、
そういう状況で、握手ってするものなんですか?

対戦相手がそこにいるのに、勝って「握手」って、
申し訳ないような気がしますし、

日頃あまり、チームのことなど考えてもいなくて、大会の時だけ顔を出して、
勝ったから「握手」っていうのも、なんか変じゃないかと思うんです。


飲み屋とかで、突然握手を求めてくる酔っぱらっている人、いませんか?

それと同じくらいイヤな気がします。


試合前に相手チームのカントクさんとかとする握手なら、喜んでしますよ。



ホントは、これを記事にしたかったんですけど、、、
また改めて記事にします。
なんか、変な方へ行っちゃいました。

西武が大逆転でCS進出! パの順位確定







この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://baseballcoach.blog6.fc2.com/tb.php/293-ed493913

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

検索フォーム

ブックマーク



blogランキング

にほんブログ村 野球ブログ 野球コーチ・技術へ

人気ブログランキングへ



他の野球仲間のブログは、こちらから ↑

スポンサードリンク

あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

キーワード



  

MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ

プロフィール

baseball coach

Author:baseball coach
BASEBALL PARKへようこそ!

高校で硬式野球、大学で準硬式野球をかじりました。
卒業後2011年春まで、地方の、とあるチームで監督、コーチをつとめてきました。
中学生の子どもの軟式野球にお付き合いする週末を過ごしたあと、2012年4月から、とある地方の中学校軟式野球のコーチをしています。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
FX比較
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。