FC2ブログ


BASEBALL PARKへ ようこそサイトトップ >高校野球 >>「合格なんて受検前から決まっているんだよ」って、言ってみてー。

「合格なんて受検前から決まっているんだよ」って、言ってみてー。

きのう、子どもの高校入試でした。
公立高校の「前期選抜」といわれるものです。

学力検査はありません。
調査書(内申書)と面接、小論文で合否が決まります。


塾の面接では、
前期選抜はフゾクの子たちが多くて難しいから、後期をがんばりましょう、と言われたようです。
(フゾクの子たちは、調査書の点がよいのだそうです。)

それでも、チャンスがあるならやってみようということで、受検したわけです。
後期で受検する前に、学校の中を見ておくだけでもいいかもしれない、という気持ちもありました。



受検から帰ってきた子どもの話を聞くと、
「○○中学校なんか、十何人も受検してるんだぜ」ということ。
規模のそう違わないご近所の学校からそれだけ受けていれば、
子どもの学校からは3人だけだそうですから、その差に驚くでしょう。

でも、大人の目で見ると、その○○中学校って、
去年の春、野球部が全国大会に出ているんですよね。
野球やっている子が受検していたら、
それだけで、もう既に数人は合格でしょう?
「野球やってた○○と○○もいた」って言っていましたが。

前期選抜は、部活動ごとに数人ずつ枠があって、
受検の前からほぼ、合格者は決まっているんですよね。
公にはしていないけれども、周知の事実ですから。

そりゃ、そういう中学校の受検者は多くなりますよ。

まして、高校から硬式をはじめた1年生を、夏の大会で4番を打たせるカントクだったら、チャンス! とばかりに、野球をやりたい子が集まっても不思議はないですよね。


どうするの? 高校でも野球するの? と聞くと、
そりゃ、やりたいけどさあ、実力を考えるとね、、、。という答え。
わかります。
勉強と野球の両立は難しいだろうなあと想像できますし、
硬式野球をしたとしても、3年生でベンチ入りできるかできないかくらいでしょうし。


子どもの同級生の中にも、昨年中に野球で、私立高校に合格が決まったという子もいます。
野球にかけてきていたことを知っていますから、その子にはおめでとうって気持ちなのですが、
一緒にやってきた自分の子どもの親としては、複雑な気持ちです。
同じことをやってきたようなのに、、、。

このところ、なんとも、スッキリとしない、毎日です。


受験生くん、がんばろう!!


にほんブログ村 野球ブログ 野球コーチ・技術へ 人気ブログランキングへ




この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://baseballcoach.blog6.fc2.com/tb.php/305-0de7cda4

2件のトラックバック

[T4] -

管理人の承認後に表示されます
  • 2012-03-19

[T6] -

管理人の承認後に表示されます
  • 2012-04-01

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

検索フォーム

ブックマーク



blogランキング

にほんブログ村 野球ブログ 野球コーチ・技術へ

人気ブログランキングへ



他の野球仲間のブログは、こちらから ↑

スポンサードリンク

あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

キーワード



  

MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ

プロフィール

baseball coach

Author:baseball coach
BASEBALL PARKへようこそ!

高校で硬式野球、大学で準硬式野球をかじりました。
卒業後2011年春まで、地方の、とあるチームで監督、コーチをつとめてきました。
中学生の子どもの軟式野球にお付き合いする週末を過ごしたあと、2012年4月から、とある地方の中学校軟式野球のコーチをしています。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
FX比較