FC2ブログ


BASEBALL PARKへ ようこそサイトトップ >高校野球 >>「補欠だってあきらめないで」なんて、通じないのかな。

「補欠だってあきらめないで」なんて、通じないのかな。

3月末の新入生の説明会に40人近い人数が集まったとかで、
これではレギュラーになれそうもない、と、
はなから、高校野球を諦めているわが子。

父親は、いろいろな方からも入部を勧められて、
機会があるごとに、話をしますが、、、。

「塾の先生が、
『野球部なんかに入ったら、
 ついていけっこないんだから、
 部活動は慎重に考えるように』と
 言っていた」
とか。

なるほど、確かに、そうなんですけど。

そりゃ、野球に賭けるわけですから、
学業は多少ね、疎かになるかもしれませんが。

「じゃ、何しに高校に行くの?」
「大学に行くため」
って、それじゃ、あまりに寂しくないですか?

「部活動はするの?」
「する」

「なぜ?」
「友達をつくるため」

「なるほど」

じゃあさ、やっぱり野球がいいんじゃない?
一緒に、ホンキで何かに取り組んだ者同士でなけりゃ、
友だちにはなれないだろう?
とか、思うのですけど、この辺は、検証できてないので。


今日は、近くにいるのをいいことに、You Tubeで、森高千里さんの「ファイト」を見せました。
たぶん、3,40歳代の体育会系の女性の方なら、カラオケで歌ったはずだと思われる曲ですよね。

見ながら、夫婦揃って、「なけるー!」か、なんか言ってみましたが、
子どもには全然通じないようでした。
「何で泣けるの?」でした。

少年野球のときから、人数が少なくて、
たいして苦労しなくても試合に出られていたから、
この歌詞は、分からないんですかねえ。
分からないですよね。

一回も試合に出られない人だって
いっぱいいたのに。

ひたむきに、なんて言葉、
死語になっちゃうのかなあ。


にほんブログ村 野球ブログ 野球コーチ・技術へ 人気ブログランキングへ




この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://baseballcoach.blog6.fc2.com/tb.php/307-4521ef9a

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

検索フォーム

ブックマーク



blogランキング

にほんブログ村 野球ブログ 野球コーチ・技術へ

人気ブログランキングへ



他の野球仲間のブログは、こちらから ↑

スポンサードリンク

あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

キーワード



  

MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ

プロフィール

baseball coach

Author:baseball coach
BASEBALL PARKへようこそ!

高校で硬式野球、大学で準硬式野球をかじりました。
卒業後2011年春まで、地方の、とあるチームで監督、コーチをつとめてきました。
中学生の子どもの軟式野球にお付き合いする週末を過ごしたあと、2012年4月から、とある地方の中学校軟式野球のコーチをしています。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
FX比較