FC2ブログ


BASEBALL PARKへ ようこそサイトトップ >試合の記録 >>立場の違いで、指揮の姿勢も変わるんです

立場の違いで、指揮の姿勢も変わるんです

今日の試合は、新監督が午後仕事があるということで、午後の試合の指揮をとることに。

「午後から来てくれればいい」と言われましたが、そうもできず、午前中の試合は、外野から観戦。


いろいろ試してみるためか、ピッチャー以外は普段守らない守備位置で先発。

しかも、技術の劣る選手はスパッと切っています。

年長者だから起用するとか、起用しないと辞めてしまうのではないかとか、心配しながら選手起用をしていた自分がバカみたいです。

加えて、1試合中に1ポジションを3人が守るくらいの頻度の交代です。

昨年の夏以降、チーム作りのために自分がしてきたことと同じです。

やはり、監督になって、限られた選手の中でチームを作るわけですから、いろいろなポジションでの選手の動きを見てみたいのだなあ、と、見ていて分かりました。


さて、午後の試合ですが、攻撃では、ほぼすることがありません。
監督から「細かいことは、なしで」と言われていましたので、
サインもなし。

選手は相手投手の緩いボールをこねるようにスイングして手こずっていましたが、ここのところのスイングの指導を考えると、自分では手を出しようがありませんし。


守備では、昨年秋、肘を骨折して以来の登板の投手が初回に四球を連発し、3点。
「野球は、ピッチャー次第だなあ」、とベンチで深く考えて終わりです。
ブルペンでは、いい球が来ていましたが、実戦ではフォームがバラバラでした。
半年ぶりに投げられたことを収穫と考えましょう。


試合後、観戦していた人に、今日の試合は静かでしたねえ、と言われました。

んー。声の出しようがないですね。
声を出して指示して動かす立場ではなく、選手を受け入れる立場になっちゃいましたし、
指示しようにも、監督の求めているところがまだわかりません。
ましてや、今の私は、大きな声を出してすぐに選手を動かす必要はありませんから。


いつでも、どんな世界でもそうだと思いますが、大きな声を出して人を動かすのは、緊急の場面くらいだと思いますよ。






この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://baseballcoach.blog6.fc2.com/tb.php/58-3cea2676

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

検索フォーム

ブックマーク



blogランキング

にほんブログ村 野球ブログ 野球コーチ・技術へ

人気ブログランキングへ



他の野球仲間のブログは、こちらから ↑

スポンサードリンク

あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

キーワード



  

MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ

プロフィール

baseball coach

Author:baseball coach
BASEBALL PARKへようこそ!

高校で硬式野球、大学で準硬式野球をかじりました。
卒業後2011年春まで、地方の、とあるチームで監督、コーチをつとめてきました。
中学生の子どもの軟式野球にお付き合いする週末を過ごしたあと、2012年4月から、とある地方の中学校軟式野球のコーチをしています。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
FX比較