FC2ブログ


BASEBALL PARKへ ようこそサイトトップ >練習の記録 >>受け入れられる現実、受け入れたくない現実。

受け入れられる現実、受け入れたくない現実。

出張のために練習に出られない監督の代わりに、今日は練習を「見学」。

既に、週末までのメニューは選手に知らされていますから、私はいるだけでOK。


今日のメインのメニューは、80mダッシュ30本


聞いた時は、ホントですか? と思いました。

先を見ています。


大会が近いので、「アリ」だとは思いますが。



10秒以内に走って、30秒のインターバル。

それを30回繰り返すのですから、体力以上に精神力が試されますね。

おそらく、選手の力を考えると、50m6秒台で走れればいいところ。

どこまで抜かずにいけるかなあ、と思って練習に行ってみると、、、。



キャプテンとエースが練習不参加。

???

エースは理由を報告してきましたが、キャプテンは、???




このあたりが、チームの弱さです。

監督がいないときに、キャプテンがいないのでは、士気に関わります。

「手を抜くんですよねー」と、日頃、他の選手が言っていることが届いているでしょうか?

「君がいない時の方が、チームがいい雰囲気だ」というアドバイスでは通じないでしょうか?

新監督に申し訳ないなあ、と思っていましたら、、、。



さらに、2番手ピッチャーが、「今日は走らない」と。

「実は、内緒にしていたけれど、練習が休みだった月曜日に通院したら、足の指を「疲労骨折」していた。」

おいおい!

それって、まずいでしょう。


大会まで1週間ほど。

「監督は、大会の5試合を、君も含めて3人で回そうとしているじゃないか。」

「これまでの様子では3人の誰も信頼できないんだから、1人は常にベンチでスタンバイさせたいだろう?」

「選手数が少ないんだから、ピッチャー以外のポジションを守らなくてはならないこともあるだろう?」


・・・と、おそらく、監督が考えているだろうことを話して、


他の選手に、走らない理由を自分から話すこと、

今日のうちに監督に電話することを約束しました。



今日の練習での出来事は、、、、。

監督なら、愕然としてしまうような情報です。


そのときの最高のメンバーで試合をすればいいだけなのですが、

それにしても。

これを受け入れられる自分って、、、。









この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://baseballcoach.blog6.fc2.com/tb.php/62-099df32c

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

検索フォーム

ブックマーク



blogランキング

にほんブログ村 野球ブログ 野球コーチ・技術へ

人気ブログランキングへ



他の野球仲間のブログは、こちらから ↑

スポンサードリンク

あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

キーワード



  

MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ

プロフィール

baseball coach

Author:baseball coach
BASEBALL PARKへようこそ!

高校で硬式野球、大学で準硬式野球をかじりました。
卒業後2011年春まで、地方の、とあるチームで監督、コーチをつとめてきました。
中学生の子どもの軟式野球にお付き合いする週末を過ごしたあと、2012年4月から、とある地方の中学校軟式野球のコーチをしています。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
FX比較