FC2ブログ


BASEBALL PARKへ ようこそサイトトップ >高校野球 >>高校野球の練習ゲームをみて考えさせられたこと

高校野球の練習ゲームをみて考えさせられたこと


平日ですけど、職場近くの私立高校が午後から練習ゲームをすると聞きつけたので、
夕方ちょっと見学させていただきました。
ありがとうございます。


数年前にできたグランドだそうですが、
いろいろな設備がありました。

私立高校の硬式野球のグランド設備って、すごいですね。
室内練習場もあるんですもの。
ブルペンだって、5人が同時に投げられるんです。

お金がかかっているのが分かりました。
ざっとみて、数億円でしょうか?


選手数もスゴイですね。
視界に入っている選手だけで50名以上いました。

しかも室内練習場を覗いたら、同じくらいの数の選手がトレーニングしていました。
コーチらしい方の指導で、足踏み→ダッシュの練習。
自分はやりたくないなあと、思うくらいのハードさ。

選手がニコニコやっていたのが救いでしょうか?


いろいろ見学していましたら、ユニフォーム姿の人に話しかけられました。
自宅の近くに住んでいる大学生でした。
母校に教育実習に来ていて、野球部のお手伝いをしているのだそうです。

せっかくなので、いろいろ話を伺いました。

自分は中学から硬式野球をしていました。
監督に惚れてこの高校に入りました。
いい施設でやれる今の選手が羨ましいです。
これだけの施設を造ってもらって、選手にプレッシャーがかからなければいいのですが。
選手数が多いから、気持ちの入っていない選手は、どかされます。
周りを走っている選手は、試合前のノックでいい加減にやっていた選手です。
勝ちを意識させているので、負けたらこの後、ダッシュ100本くらいやりますかね。
対戦校の監督さんからオーラが出ていますね。

などなど。


対戦していたのは、やはり近くの公立の学校でした。選手数は20名いないくらい。
試合に出る選手だけ来ているのかと思っていましたが、
聞くと、1年生から3年生の全員だとか。
しかも、殆どの選手が、ひょろっとしていて弱々しいカンジ。

しかし、試合の結果は、選手数の少ない公立校の勝ち。

分からないものです。



いい設備があるから、
選手数が多いから、
勝てるわけではない。

選手数が少ないからといって
やる気をなくす必要もない。

ハードな練習をたくさんしたからといって、
それがすべて試合に生かされるわけではない。

少なくても、意識した練習が、試合に生かせられればいい。


そんなことを考えました。  



自分が高校生の時に、そんなふうに考えられていたら、
また、違う世界がみられたかもしれません。


ありがとうございます。





この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://baseballcoach.blog6.fc2.com/tb.php/66-bcc13868

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

検索フォーム

ブックマーク



blogランキング

にほんブログ村 野球ブログ 野球コーチ・技術へ

人気ブログランキングへ



他の野球仲間のブログは、こちらから ↑

スポンサードリンク

あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

キーワード



  

MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ

プロフィール

baseball coach

Author:baseball coach
BASEBALL PARKへようこそ!

高校で硬式野球、大学で準硬式野球をかじりました。
卒業後2011年春まで、地方の、とあるチームで監督、コーチをつとめてきました。
中学生の子どもの軟式野球にお付き合いする週末を過ごしたあと、2012年4月から、とある地方の中学校軟式野球のコーチをしています。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
FX比較