FC2ブログ


BASEBALL PARKへ ようこそサイトトップ >野球への姿勢 >>バッターのインパクトにあわせて

バッターのインパクトにあわせて

先日、記事にした、3塁ランナーのスタートについて、

今日読んだ、『中学野球小僧』に、次のような記事が出ていたので、ご紹介です。


『中学野球小僧』は、中学生がどんな練習をしているのか、

実際に指導している中学校の先生方の指導法を知ることができますし、

プロ野球選手の過去についても知ることができますので、毎号読んでいます。


 過去の記事はこちら → 3割バッターが2人並んでいても、6割の確率でヒットが出るわけではないでしょう?


修徳学園中学校の小野寺信介監督の記事(109ページ)です。

三塁ランナーのポイント(写真10)
②インパクト後に右足を1歩踏み出す
 二塁ランナーと同じく、バッターのインパクトには右足のカカトであわせ、必ず右足で1歩踏み出す。



この先は、実際に買って読んで頂くとして、

ここからだけでも、ランナーが次の塁を盗ろうとする姿勢が伝わってくるのではないでしょうか。


カカトでいいのですね。

右足を一歩踏み出す、しかイメージしていませんでしたので、勉強になりました。

体重の移動ができればいいのですものね。










この記事を読んでいて、驚いたことがあります。


実は、小野寺監督さんのお話を以前何度か聞いたことがあるのですが、

そのときに、ヒミツとして、そーっとお話して頂いたことが記事になっていたのです。


いいのですか? この先、勝敗を左右するようなことはありませんか?

人ごとなのですが、ちょっと心配になりました。


きっと、そんなことを差し引いても、勝つという気持ちがあるんでしょうね。

そして、読者、野球をしている中学生たちに、知ってほしいのでしょうね。



この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://baseballcoach.blog6.fc2.com/tb.php/77-2c091839

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

検索フォーム

ブックマーク



blogランキング

にほんブログ村 野球ブログ 野球コーチ・技術へ

人気ブログランキングへ



他の野球仲間のブログは、こちらから ↑

スポンサードリンク

あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

キーワード



  

MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ

プロフィール

baseball coach

Author:baseball coach
BASEBALL PARKへようこそ!

高校で硬式野球、大学で準硬式野球をかじりました。
卒業後2011年春まで、地方の、とあるチームで監督、コーチをつとめてきました。
中学生の子どもの軟式野球にお付き合いする週末を過ごしたあと、2012年4月から、とある地方の中学校軟式野球のコーチをしています。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
FX比較