FC2ブログ


BASEBALL PARKへ ようこそサイトトップ >試合の記録 >>自ら声を出して、選手をガンガン引っ張っていく監督さん

自ら声を出して、選手をガンガン引っ張っていく監督さん

今日の練習ゲームのお相手のチームの監督さんは、研究熱心な方、と評判です。

お宅に伺ったことのある人の話だと、

部屋の壁の何面かの書棚が、すべて野球に関する本だった、とか。

すごいです。



自ら声を出して、選手をガンガン引っ張っていくタイプです。

今日も、試合前から、ほぼずっと選手に指示を出していました。


大先輩ですから、

選手に向かって言いながら、われわれのために言ってくださっていると思って聞きました。

聞きながら、なるほど、と思うことをメモしました。


残念ながら、私の住む地方では、

練習ゲーム後に、経験のある方から技術を教えていただけるような機会は殆どありませんし、

合同練習会をするようなこともありません。

ですから、強いチームとのゲーム中の気づきは、とても大切です。



わたしも監督時代には、同じように対戦相手を意識しながら声を出してきましたけれども、

自分のチームの選手や関係者には、あまり受けがよくなかったように思います。

試合中に、細かいことを言いますから。

そのへんも、おそらく気づいていらっしゃるはずなのに、言ってくださっていることに感謝します。


選手は、聞いて苦笑しながらゲームしていたようです。伝わってはいないようでした。

相手の監督さんが言葉を発するたびに、わがチームの選手の殆どが反発するような態度を示しました。

性格が分かったような気がします。



集中させる言葉、リラックスさせる言葉など、上手に使っていたと思っていたのですけど。







今日は、試合前のノックが終わったところで、

「こんなので、試合に入れるかー」という檄が聞こえてきました。

選手のモチベーションが高まらなかったようです。


どうやら、いつもとは違う役割やポジションを試されている選手がいて、

動きが難しいようでした。

夏までに、もう一つ手を入れて、試してみたい時期ですものね。



この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://baseballcoach.blog6.fc2.com/tb.php/78-08be2e9c

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

検索フォーム

ブックマーク



blogランキング

にほんブログ村 野球ブログ 野球コーチ・技術へ

人気ブログランキングへ



他の野球仲間のブログは、こちらから ↑

スポンサードリンク

あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

キーワード



  

MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ

プロフィール

baseball coach

Author:baseball coach
BASEBALL PARKへようこそ!

高校で硬式野球、大学で準硬式野球をかじりました。
卒業後2011年春まで、地方の、とあるチームで監督、コーチをつとめてきました。
中学生の子どもの軟式野球にお付き合いする週末を過ごしたあと、2012年4月から、とある地方の中学校軟式野球のコーチをしています。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
FX比較