FC2ブログ


BASEBALL PARKへ ようこそサイトトップ >試合の記録 >>1out1,2塁で、バッターは、三本間のファールフライ。

1out1,2塁で、バッターは、三本間のファールフライ。


先を読んだ走塁って、センスですか?

恵まれた、ゆったりした生活を送っている選手だから難しいのだと思わずにいられないような、

先日の試合であったプレーです。


1out1,2塁で、バッターは、三本間のファールフライ。

おそらく、打球を見た誰もがファールと判断する、ベンチ近くまで飛んだフライ。

キャッチャーが捕りに行って構えているけれども、サードも近くまで来ている。


その時、

セカンドランナーは?



なんと、ハーフウェイ。


なぜ?


落としてもファールでしょ?

捕ることを前提に、タッチアップしたら?


サードベースが空いているのに。

ショートもセカンドベースカバーじゃない?

ピッチャーも動いていないでしょ。



しかも、

捕った後も、ハーフウェイからゆっくりベースに戻って、、、。

サードが戻っていないのだから、狙ったら?



こういうプレーを見ると、

バッティング練習より、走塁練習をした方が、得点に近いのではないか、と思います。


あるいは、その場の状況を理解する練習でしょうか。



そうなると、

グランドでの練習ではありません。

普段の生活ではないでしょうか?



小学校の1年生から少年野球で毎日数時間練習してきて、ん十年の選手でさえ、

その程度なのですから、



先は、長いですね。

この辺に、野球の突っ込みどころがあるのではありませんか?



思うのですが、

毎日満ち足りた生活をしていたら、

先の塁を盗ろうなんて気持ちには、なれないのではないでしょうか。



いつでも、少しでも上の生活、野球を目指していなくちゃ。








この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://baseballcoach.blog6.fc2.com/tb.php/83-2e931a72

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

検索フォーム

ブックマーク



blogランキング

にほんブログ村 野球ブログ 野球コーチ・技術へ

人気ブログランキングへ



他の野球仲間のブログは、こちらから ↑

スポンサードリンク

あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

キーワード



  

MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ

プロフィール

baseball coach

Author:baseball coach
BASEBALL PARKへようこそ!

高校で硬式野球、大学で準硬式野球をかじりました。
卒業後2011年春まで、地方の、とあるチームで監督、コーチをつとめてきました。
中学生の子どもの軟式野球にお付き合いする週末を過ごしたあと、2012年4月から、とある地方の中学校軟式野球のコーチをしています。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
FX比較