FC2ブログ


BASEBALL PARKへ ようこそサイトトップ >練習の記録 >>変えていいもの、変えていけないもの

変えていいもの、変えていけないもの

大会まであと、5日。

きのうの練習を見ていて、監督の苦悩が見えました。



4月に監督になってからも、

チーム内に、それまで監督だった私がいるわけですし、

やり方を全く変えるわけにもいかない。

そして、数ヶ月での人間関係では、

選手を叱って、引っ張っていく、ということもしづらい。


見ていると、1つの指摘をするために10くらい褒めています。

そこまで気を遣わなくてもいいのではないかと思うくらいです。


知らない人が見たら、「優しい」人に見えるでしょうね。

細かいことを言っていませんから、

チームがだれているように見えるかもしれません。





時々、新しく監督になった方で「変革」という言葉を使う方がいますが、

それは、過去を否定していることです。


自分のやり方が正しくて、

これまでの指導者のやり方は間違いだ、とすることです。

それでは、選手は戸惑うのではありませんか?

1年なり2年なり自分が指導されてきたことが、覆るのですから。


もしかしたら、そういう方は、

「自分が正しい」と思っているのかもしれませんね。

ご自分の経験に則ると、

「このやり方は違う」と思っているのでしょう。

でも、それはその方の考えに過ぎないのではないでしょうか?

やり方なんて、腐るほどあるんじゃないですか?



私は、前監督がしていたことはなるべく同じようにするようにしました。

おそらく対戦チームにバレていると思われるサインを、

何年間も使い続けることもしてきました。

ユニフォームを替えることもしませんでした。



孔子先生がおっしゃったように

「三年父の道を改むこと無きを、孝と謂うべし」です。


自分の考えと違うことは、変えることがいいことのようにして、

指導者や指導方法を簡単に変えていますけれど、

変えていいもの、変えてはいけないものがあるのではありませんか?




その辺で、今の監督は苦しんでいるのだと思います。

ごめんなさい。




この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://baseballcoach.blog6.fc2.com/tb.php/88-a9efd1b7

0件のトラックバック

2件のコメント

[C3]

麦藁帽子です

お願いをお聞き届けいただきまして ありがとうございます
文字が大きくなり 文が大変読みやすくなりました 
これからも毎日お邪魔しますね
  • 2009-07-07
  • 麦藁帽子
  • URL
  • 編集

[C4] 麦藁帽子さま。ご訪問ありがとうございます。

麦藁帽子さま


ご訪問ありがとうございます。

教えていただきましたように、文字を大きくしてみましたら、

確かに、読みやすくなりました。

読んでいただける内容をお届けできるように、

これからも頑張ります。

よろしくお願い致します。



  • 2009-07-07
  • baseball coach
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

検索フォーム

ブックマーク



blogランキング

にほんブログ村 野球ブログ 野球コーチ・技術へ

人気ブログランキングへ



他の野球仲間のブログは、こちらから ↑

スポンサードリンク

あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

キーワード



  

MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ

プロフィール

baseball coach

Author:baseball coach
BASEBALL PARKへようこそ!

高校で硬式野球、大学で準硬式野球をかじりました。
卒業後2011年春まで、地方の、とあるチームで監督、コーチをつとめてきました。
中学生の子どもの軟式野球にお付き合いする週末を過ごしたあと、2012年4月から、とある地方の中学校軟式野球のコーチをしています。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
FX比較