FC2ブログ


BASEBALL PARKへ ようこそサイトトップ >試合の記録 >>大会初戦で感じたこと

大会初戦で感じたこと


大会初戦の昨日、土曜日。

試合開始2時間半前を集合時刻にしたにもかかわらず、

その時刻より、1時間以上も前から球場に到着している選手が多数いました。

気持ちが急いているのでしょうか?

それとも、普段使用したことのない球場なので、

移動にかかる時間が読めなかったのでしょうか?



全員がそろうまで、前の試合は観戦しないで、近くの公園でゆったりしました。

試合直前に気持ちが入ればいいのです。



さて、試合の方は、というと、

お相手は、事前の情報から思っていたほどには仕上がっておらず、

力的には互角くらい。

なんとか、いけると、楽観しましたが、

両チームとも、チャンスは作れるものの、走塁ミス、サインミスでチャンスをつぶし、

結果は、2-0の辛勝です。

どちらも長打が絡んだ得点でした。

先制点をとれたことで、余裕を持てました。



感じたことを幾つか。


思ったこと、感じたことは指示しておくこと。

(ほとんどの場合、ココでくると感じたことがあたっています。

 そして、指示しておかなかったことを後悔します。)


審判のジャッジで流れが変わること。

(微妙なタイミングのタッチプレーでチャンスがつぶれたりすると、

 選手は焦りはじめ、次々に思いも寄らない走塁をします。)


監督は、どっしりしていること。

(たとえ、相手が動いても、ピンチでも、1つ1つです。

 ジャッジに抗議しようなんて焦っても、見栄えがよろしくありませんし、

 選手にも伝わります。)


良い選手でも、相手の術中にはまること。

(相手チームの監督さんの、バッターへ対する指示を聞いて、

 わがチームのキャッチャーは配球を考えたようですが、

 逆に、それが相手の策にはまっていました。)




次の試合は、1週間後です。

心は熱く、頭は冷静に。見守りたいと思います。






この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://baseballcoach.blog6.fc2.com/tb.php/90-1987b585

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

検索フォーム

ブックマーク



blogランキング

にほんブログ村 野球ブログ 野球コーチ・技術へ

人気ブログランキングへ



他の野球仲間のブログは、こちらから ↑

スポンサードリンク

あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

キーワード



  

MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ

プロフィール

baseball coach

Author:baseball coach
BASEBALL PARKへようこそ!

高校で硬式野球、大学で準硬式野球をかじりました。
卒業後2011年春まで、地方の、とあるチームで監督、コーチをつとめてきました。
中学生の子どもの軟式野球にお付き合いする週末を過ごしたあと、2012年4月から、とある地方の中学校軟式野球のコーチをしています。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
FX比較