FC2ブログ


BASEBALL PARKへ ようこそサイトトップ >メンタル >>1球ごとに気持ちを切り替える

1球ごとに気持ちを切り替える

「送りバントの成功率は8割」

「2ストライクからの送りバントの成功率は5割」

以前読んだ、『徹底データ分析 甲子園戦法 セオリーのウソとホント』という本に書いてありました。

 過去の記事はこちら

   → 『徹底データ分析甲子園戦法セオリーのウソとホント』を読みました


先日の試合、ここという場面で、5番バッターが送りバントを失敗しました。

1度失敗して、2ストライクからまた失敗。

スリーバント失敗でアウトです。


試合中、チームメイトが、「顔色が青いぜ」と、ひやかすほど

緊張しているのが分かっていましたから、

当然の結果といえば当然かもしれません。


冬場から、1球ごとに気持ちを切り替えることの重要性について指摘していたことが生きていなくて、

指導の至らなさを痛感しました。

  過去の記事はこちら 

   → 練習素材-たまにはバントのことも思い出してあげてください-風の影響で遊びました


試合後、数回、顔を合わせた時に、「やあ、プレッシャーに弱い○○。」と声をかけましたが、

これは、きっとよくないでしょう。

脳に刻まれてしまいますからね。

むしろ、プラスの気持ちにさせたり、成功イメージを植え付けてやったりする方がいいと思います。


ですから、今日は笑顔を褒めてみました。

「いい笑顔だねえ。次の試合で活躍しそうだねえ。」


ウソでいいと思います。

その気にさせることが、私の仕事ですから。



試合後の練習を見ていて、

バントをする位置が後ろ過ぎる感じがします。

当然のように、バッティングも、ポイントが後ろ気味です。

はやく気づいてくれるといいのですけど。







この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://baseballcoach.blog6.fc2.com/tb.php/91-29377f9c

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

検索フォーム

ブックマーク



blogランキング

にほんブログ村 野球ブログ 野球コーチ・技術へ

人気ブログランキングへ



他の野球仲間のブログは、こちらから ↑

スポンサードリンク

あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

キーワード



  

MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ

プロフィール

baseball coach

Author:baseball coach
BASEBALL PARKへようこそ!

高校で硬式野球、大学で準硬式野球をかじりました。
卒業後2011年春まで、地方の、とあるチームで監督、コーチをつとめてきました。
中学生の子どもの軟式野球にお付き合いする週末を過ごしたあと、2012年4月から、とある地方の中学校軟式野球のコーチをしています。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
FX比較